雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
りひまるさん 40代・ママ

たくさんの人に
宮沢賢治さんの「雨ニモマケズ」こういっ…
「MOE」「kodomoe」「クーヨン」等・・・雑誌バックナンバーはこちら
まるまる
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

まるまる

作・絵: もも
出版社: 岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥800 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「まるまる」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2003年
ISBN: 9784265058525

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

小さな虫が成長していく様子をかわいい絵と文で表現した幼児絵本。ぱくぱく食べて大きくなり、じっと時をまつ虫の幼虫が最後に何になるのか楽しみ!2巻はダンゴムシです。

ベストレビュー

プチだんご虫博士

田舎限定かもしれませんが…
男の子って、一時期だんごむしに夢中になりません?

うちの子が2歳から3歳にかけて、はじめて興味を示し、触れるようになったのも…だんごむし!!

保育園の図書コーナーで、このかわいい絵本を見つけ、自分でも購入しました。

簡略化された絵、大胆かつきれいな色使い。
あの石の下のだんご虫も、”まるまる”の中では、人気キャラクターのようです。

内容は、だんごむしの一生。
文字も、最小限です。
が、この本で、だんご虫が脱皮しながら大きくなることを知りました。
最後に、わかりやすいだんご虫解説もあり、読み終わったらプチだんご虫博士です。
(はらぺこむしむしさん 30代・ママ 男の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。

ももさんのその他の作品

ニャッピーのがまんできなかったひ / ぷらぷら / ぱくぱく



「あかちゃんといっしょに作ったあかちゃんのための絵本」創刊記念インタビュー

まるまる

みんなの声(15人)

絵本の評価(3.94

何歳のお子さんに読んだ?

パパの声 1人

パパの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット