ちびっこ魔女の大パーティ ちびっこ魔女の大パーティ
作: ジョージー・アダムス 絵: エミリー・ボラム 訳: おかだよしえ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
ちびっこ魔女3人組みは魔法の森に住んでいる。ハロウィーン・パーティをすることにした3人は、招待状を出し、おそうじをし、料理も準備して、でも…?
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
あめのもりのおくりもの
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

あめのもりのおくりもの

  • 絵本
作・絵: ふくざわ ゆみこ
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2006年04月
ISBN: 9784834021813

読んであげるなら 4才から
自分で読むなら 小学低学年から
関連
めざめのもりのいちだいじ
ふゆじたくのおみせ
もりいちばんのおともだち

みどころ

 仲良しのクマさんとヤマネくん。きれいなあじさいを見たい一心で雨の中を飛び出していくヤマネくんに対して、雷が怖くて外に出られないクマさん。でも、大雨で外は大洪水、ヤマネくんが危ない!心配のクマさんは勇気をふりしぼって探しに行きます・・・。雨に濡れる川一面のあじさいもとってもきれい。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

出版社からの紹介

おおきなクマさんとちいさなヤマネくんシリーズの4作目。梅雨明け間近の雷が鳴り響く大雨の日、ひとりであじさいを見に出かけていったヤマネくんを心配したクマさんは、雷が怖いのに捜しにいくのですが……。ヤマネくんの運命はいかに!

ベストレビュー

大好きなシリーズ

おおきなクマさんとちいさなヤマネくんシリーズ、
どれも季節感に溢れた優しい可愛らしいお話ばかりで、
娘も私も大好きです。
好みも見た目も全然違う2匹ですが、いつもいつもお互いを思い合っていて、
読むたびに温かい気持ちになります。

こちらの作品も、そんな期待を裏切らない素敵なお話でした。
今回はアジサイの季節のお話。
ちょっと手に汗握る展開もあり、娘はドキドキしたようです。
最後のページの虹で、ニッコリ笑顔でした。

季節毎にお話があるので、是非揃えて季節が変わるたびに読んであげたいです。
(ももうさ♪さん 30代・ママ 女の子3歳、女の子1歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!

ふくざわ ゆみこさんのその他の作品

モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの / ぎょうれつのできるレストラン / もりのホテル / パン ぱくぱく / モモンガのはいたつやさんとミーちゃんへのプレゼント / ひつじちゃん みんなに いいおかお



『スコットくんとポワロくん』<br>フィリケえつこさんインタビュー

あめのもりのおくりもの

みんなの声(43人)

絵本の評価(4.73

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット