宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
きょうりゅうがすわっていた
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

きょうりゅうがすわっていた

作: 市川 宣子
絵: 矢吹申彦
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥362 +税

「きょうりゅうがすわっていた」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2000年

5才〜6才向き
こどものとも 2000年12月号

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

きみが生まれる少し前、パパはひとりでマンションにいました。すると、窓から大きな恐竜が頭をつっこんできて、パパのサラダを食べていきました。それからパパは毎日キャベツ30個を恐竜に食べさせました。やがてクリスマスの日に、恐竜のお腹の下で卵が孵って、赤ちゃんが生まれました。そして恐竜はパパを背中に乗せて、ちょうどきみが生まれたばかりの病院につれていってくれたのです。(こどものとも537号)

ベストレビュー

お誕生日

息子が恐竜好きなので借りてきました。
とても私好みです。お話も優しいし、絵の雰囲気もとても良いです。
パパが子供に生まれた時の話を始めるのですが、恐竜との出会いや、やりとりが凄くいいです。
手元に欲しいです。
(lunaさん 20代・ママ 男の子5歳)

出版社おすすめ


市川 宣子さんのその他の作品

ケイゾウさんの春・夏・秋・冬 / ランドセル名作 3つのごちそう /ヘンゼルとグレーテル きつねとつる ころころパン / 創作児童読物 ケータイくんとフジワラさん / くじらのくじらん / きょうりゅうがすわっていた / みんなのおばけ小学校

矢吹申彦さんのその他の作品

くもはいく / はじめて・はっけんのりものずかんシリーズ 1 くるま / 宮沢賢治絵童話集(7) カイロ団長 / こどもたちのオーケストラ入門 / 王さまにもにも



トロッコでんしゃえほん『とろ とっと』 内田麟太郎さん・西村繁男さんインタビュー

きょうりゅうがすわっていた

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.33

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット