もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
【迷ったらこれ!】おさるのジョージセット(ギフトラッピング込み)
ばけばけ町のべろろんまつり
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ばけばけ町のべろろんまつり

  • 絵本
作・絵: たごもり のりこ
出版社: 岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ばけばけ町のべろろんまつり」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2005年03月
ISBN: 9784265069545

3才 〜 小学校低学年向け
A4変型判 25.0×22.0 32頁

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

夏の日、ばけばけ町のあんぐり地蔵さまが、べろろんっとお供えものを食べたら、年に一度のばけばけまつり。けんちゃんとお隣のとらこちゃんは、ゆかたに着がえてお祭りへ!

ベストレビュー

お化けがいっぱいです

すごく色がいっぱい使って細かいところまで書いてあるので
図書館の本棚でひときわ目立っていました。
すぐに子供達が読みたい!!といって手にとっていました。
お化けの町(ばけばけ町)のお祭りの話で
お地蔵さんも一緒に遊んでしまう楽しいお祭り。
お化けの本が好きな息子もちょっと苦手な娘も一緒に楽しめる楽しいお話でした。
(リーパンダさん 30代・ママ 男の子7歳、女の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • だれのあしあと
    だれのあしあとの試し読みができます!
    だれのあしあと
    作・絵:accototo ふくだとしお+あきこ 出版社:大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
    雪のうえのあしあと、だれのかな? 冬のあてっこ遊び絵本

たごもり のりこさんのその他の作品

はいくしょうてんがい / ハカバ・トラベル えいぎょうちゅう / とおせんぼ / あいうえ おいしい レストラン / おいしいおほしさま / ねこの郵便屋さん



困っているぼくのところに本物の神様が!

ばけばけ町のべろろんまつり

みんなの声(17人)

絵本の評価(4.28

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット