話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
やまんば山のモッコたち

やまんば山のモッコたち

  • 児童書
作: 富安 陽子
絵: 降矢 なな
出版社: 福音館書店

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,650

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

発行日: 2000年
ISBN: 9784834017236

自分で読むなら 小学中学年から

10〜11歳 編集部おすすめ

【絵本ナビ×福音館】福音館の絵本とグッズ、そろってます

出版社からの紹介

山姥とその娘まゆの愉快で不思議な日々。天狗、河童、雪女に化け狐……大きな鬼からなもない小さな生き物まで、山住まいの仲間たちが豊かな自然の中で生き生きと活躍します。

ベストレビュー

やまんばとまゆがおりょうりを作るよ!

「やまんば山のモッコたち」は、時にわくわくして、時にとてもおもしろいお話だと思いました。 

 私が1番おもしろいと思ったお話は、「ガタロ沼の水曜日」です。
このお話では、まゆのお母さんのやまんばと、カッパのヒムカ女王がおすもうをとります。
どっちが勝ったかと思いますか?
やまんばが勝ちました!
 
 私はまゆもすごいと思います。
だって、まるは、ヒムカ女王いがいのカッパをぜんぶほうりなげてしまったからです。
 かっぱの中に、七千坊というカッパがいます。
七千坊は強いカッパです。でも、まゆは一しゅんのうちに、七千坊をほおりなげてしまいました。

 ほかにも、わくわくするお話があります。
まゆのたんじょう会をするお話です。
まゆのたんじょう会には、やまんば山のどうぶつたちがぜんいん来ます。だから、おりょうりを作る大なべやかまどが13こもいりました。

 やまんばの作るおりょうりは、どれもとてもおいしそうです。
私が食べてみたいなあ、と思ったのは、ヤマナシのジャムと、クルミのはちみつに、かやくごはん、クリームスープ、ヤマモモのさとうづけ、木いちごのジャム、あげコロもち、やまんばじる、やまんばもちです。

 まゆとけいたは、ケーキをやくようにと、やまんばに言われました。
けれど、まゆがケーキの作り方をまちがえて、とんでもなく大きなおばけケーキができてしまいました。 
   
 まゆとけいたは、アイスクリームを作るのをわすれていました。
そこで、雪女をよびに行きました。雪女は、アイスクリームをいっしゅんでこおらせてしまいました。
 雪女のこおらせたアイスクリームは、ひんやりつめたくて、きらきら光っていて、とろーりしていて、とてもおいしそうで、私はおなかがぺこぺこになりました。

 その後、みんなでごちそうをいっぱい食べます。
おいしいといいですね。
(天使のケーキちゃんさん 10代以下・その他の方 )

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • わたしとなかよし
    わたしとなかよしの試し読みができます!
    わたしとなかよし
    出版社:瑞雲舎 瑞雲舎の特集ページがあります!
    「わたしは わたしをだいじにするの」自分を好きなること、大事にすることを伝える絵本
  • このおっぱいだあれ
    このおっぱいだあれの試し読みができます!
    このおっぱいだあれ
    出版社:ニコモ ニコモの特集ページがあります!
    動物のおっぱいがたくさんでてきます。クイズにもなりますのでお子様たちと遊んでください。


絵本ナビホーム > 児童 > 単行本 > 日本文学、小説・物語 > やまんば山のモッコたち

編集長・磯崎が新作絵本を推薦!【NEXTプラチナブック】

やまんば山のモッコたち

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.62

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット