うさぎマンション うさぎマンション うさぎマンションの試し読みができます!
作: のはな はるか  出版社: くもん出版
うさぎマンションには、 画家、パン屋、音楽家、魔法使い… いろんなうさぎが住んでいます。1部屋ごとに進行する物語を 見つけて、楽しむ絵本。
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
とんとんとんと
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

とんとんとんと

作・絵: 五味 太郎
出版社: クレヨンハウス

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2007年02月
ISBN: 9784861010804

出版社からの紹介

ずっと待っているのに、バスはなかなかやってきません。そこでぶたくんは考えます。とんとんとんと電信柱を登っていって、とんとんすーっとすべってさ。ぶたくんは自由自在に、空を飛んだり、ビルを駆け上がったり。こんなふうに、簡単にいけたらいいのにな。とぼけた顔のぶたくんがとんとんとんっと行きたい場所は? 五味太郎さんの初のこぶた絵本。リズミカルなことばで、楽しい世界がひろがります。

ベストレビュー

とんとん拍子!

バスを待ってるブタくん。
こんなばあいは、さ、とんとんとんと・・・と、とんとん拍子にことが運んで、さっさと目的地にいけることを想像します。
とんとんとんと電柱によじのぼって、とんとんすーっとすべって。

豚だから音はトンなのかな。
やっぱりとんとん拍子だからかな、とあれこれ考えながら読みました。
軽快なテンポで進むので、呼んでいて楽しい本です。
簡単な文章なので、小さいお子さんからOKです。
(ゆずきんかんさん 30代・ママ 女の子7歳、女の子2歳)

思考と創作の秘密を詰め込んだ永久保存版。『五味太郎絵本図録』五味太郎さんインタビュー

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


五味 太郎さんのその他の作品

そらとぶガムガム / ゆっくりおでかけ / 勉強しなければだいじょうぶ / 五味太郎 絵本図録 / くじらだ! / きみはしっている



葉祥明さんの描く不朽の名作

とんとんとんと

みんなの声(19人)

絵本の評価(4.3

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット