雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば

明るく斬新なイラスト
賢治がずっと思っていたこと、こうありた…
ジャッキー×「木のおもちゃ」が可愛い!!|くまのがっこう木製プルトレイン
ゆうびんでーす
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ゆうびんでーす

  • 絵本
作・絵: いもと ようこ
出版社: 金の星社 金の星社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥800 +税

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1988年
ISBN: 9784323009605

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

みんなでなかよく、ゆうびんごっこ、ねずみちゃんの手紙は風船つきです。ところがころんだ拍子に、遠くへとんでいってしまいました。ぶじにもどってくるかしら―ねずみちゃんは心配でたまりません。

ベストレビュー

手紙ってうれしい

お手紙って、書くのも楽しいし、もらうのもうれしい。

おばあちゃんからこねこちゃんにお手紙が届いたのをきっかけにして、きつねちゃん、うさぎちゃん、ねずみちゃんも加わって郵便ごっこが始まります。
途中、ねずみちゃんの書いた風船付のお手紙が風に飛ばされるハプニングもあって、ワクワクしながら読めます。

幼稚園児の娘は、毎日のように広告の裏に書いた手紙を友達と交換中。
この本を読んであげた2歳の息子は、まだ字の読み書きができないけれど、字を書いているおねえちゃんの隣で、ぐちゃぐちゃの字でお手紙書いてるつもりで、遊んでいます。
(くるりくまさん 30代・ママ 女の子8歳、女の子5歳、男の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


いもと ようこさんのその他の作品

きつねのがっこう / てんこうせいはつばめくん / ながぐつをはいたねこ / おふろ / おにはそと!ふくはうち! / ぬいぐるみのミュー



『キッズペディア 地球館 生命の星のひみつ』 編集者 秋窪俊郎さんインタビュー

ゆうびんでーす

みんなの声(15人)

絵本の評価(4.44

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット