しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。
【在庫限り】ゲットするなら今!絵本キャラグッズ
つるにょうぼう
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

つるにょうぼう

作: 矢川 澄子
絵: 赤羽 末吉
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • 後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1979年
ISBN: 9784834007572

読んであげるなら 5・6才から
自分で読むなら 小学低学年から

出版社からの紹介

幻想的な美しさにあふれる鶴女房のお話の決定版。若者と鶴との哀しい物語が、数ある再話を凌駕する洗練された文章と目もあやな画面ですばらしい絵本になりました。

ベストレビュー

なぜ鶴だといけないの?って・・・

日本の昔話ということで借りてきました。
息子は幼稚園で聞いたことがあるらしくお話を知っていました。

鶴が自分の羽を抜いて織っている時のイラストが
赤い血がうっすらとにじんでいて、まるで本物みたいで・・・
切なくなりました。

が、「なぜ鶴だといけないの??」と息子。
鶴でもいいじゃないか。人間でなくても・・・
と言われてしまいました。
これには正直参りました。
子供の発想ってまっすぐで素敵ですね!
(ホワイトチョコさん 30代・ママ 男の子5歳、女の子0歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


矢川 澄子さんのその他の作品

タイコたたきの夢 / 岩波少年文庫 魔法の学校 −エンデのメルヒェン集 / グリム童話 おどる12人のおひめさま 新版 / グリム童話 いばらひめ 新版 / 名作を1冊で楽しむ ギリシア神話 / 12月くんの友だちめぐり

赤羽 末吉さんのその他の作品

黄金りゅうと天女 / ほうまんの池のカッパ / へそとり ごろべえ / さるとかに / あかりの花 中国苗族民話 / まのいいりょうし



【えほんdeみらい】高原かずきさん 永井みさえさん インタビュー

つるにょうぼう

みんなの声(20人)

絵本の評価(4.71

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット