スパゲッティがたべたいよう スパゲッティがたべたいよう
作: 角野 栄子 絵: 佐々木 洋子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
おばけのアッチは、とてもくいしんぼ。ある日、夕やけの空をとんでいると、下のほうからとてもいいにおいがしてきました。
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…15の特典が使える 【プレミアムサービス】
アンパンマンとばいきんまん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

アンパンマンとばいきんまん

  • 絵本
原作: やなせ たかし
作画: トムス・エンタテインメント
出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥850 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2005年09月
ISBN: 9784577031131

3歳から
22×24cm 24ページ

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

アンパンマン初期の名作を絵本で復刊。アンパンマンとばいきんまん、ライバルの戦いです。

ベストレビュー

絵本の方が素朴でステキ

4歳の娘が図書館から借りてきました。

普段テレビでみることの多いアンパンマンですが、
絵本のアンパンマンは、
テレビほど登場人物も多くなくて、
なんだかとっても素朴でとっつきやすい気がします。

ジャイアントアンパンマンなんて始めてみましたが、
娘曰く、テレビでもみたことがあるそうです。

そして、出発の際にパン工場の屋根を壊してしまったアンパンマン。
なんかこれも絵本ならではだなぁと思いました。

最後はもちろんバイキンマンが負けて「ハーヒフーヘホー」
そうかこれは最初からはひふへほなんだ、とやけに納得した一冊でした。

なんだか絵本の方が、作者のやなせさんの思いが
シンプルに伝わってきて、テレビよりいいなと思いました。
(ムスカンさん 30代・ママ 男の子9歳、女の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。

やなせ たかしさんのその他の作品

おうじさま・おひめさまのなかまたち / アンパンマンのせかいへようこそ! / アンパンマン のびのびワーク 3さい(2)じゃんぷ! / フレーベル館の大型えほん あんぱんまん / アンパンマンとジャムおじさん / アンパンマンジャンプえほん アンパンマン

トムス・エンタテインメントさんのその他の作品

アンパンマンジャンプえほん ばいきんまん / アンパンマン のびのびワーク 2さい / アンパンマン のびのびワーク 3さい(1) / <観察力>おみせやさん / <観察力>おでかけ / がんばれ! クリームパンダ



ことばの世界を広げるうたをバラエティ豊かに200曲掲載♪

アンパンマンとばいきんまん

みんなの声(13人)

絵本の評価(4

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット