なつみはなんにでもなれる なつみはなんにでもなれる なつみはなんにでもなれるの試し読みができます!
作・絵: ヨシタケシンスケ  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
ヨシタケシンスケがおくる、くりかえしが楽しいまねっこ絵本!
はらぽこおやむしさん 40代・ママ

さすがです!!
さすがヨシタケシンスケさん!とっても面…
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
ベンジーのふねのたび
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ベンジーのふねのたび

作・絵: マーガレット・ブロイ・グレアム
訳: わたなべ しげお
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 1980年
ISBN: 9784834007800

この作品が含まれるテーマ

ベストレビュー

ベンジーの大ぼうけんのおはなしです

ベンジーは、耳が長くてしっぽの短い茶色の犬。夏が来ると、いつもみんなで旅行に行くのですが、今年のベンジーは、おばさんにあずけられてお留守番。「なぜ?」って? それは「ふねに動物は乗れないから」です。おばさんとさんぽに出かけた時、うちのひとたちが乗って行ったのとよく似た船をみつけます。ベンジーはいちもくさん!ふねに乗り込んで、ベンジーのふねのたびがはじまります・・・。「どろんこハリー」シリーズでハリーを描いているグレアムの作品なので、ハリーが好きなお子さんには気に入ってもらえるのでは?子供たちも、ベンジーと一緒に冒険している気分になれますよ。
(かあぴいさん 30代・ママ 男の子11歳、女の子9歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


マーガレット・ブロイ・グレアムさんのその他の作品

ハリーと うたう おとなりさん / ニブルと たいせつな きのみ / はるがきた / ベンジーのいぬごや / ベンジーとはずかしがりやのフィフィ / ベンジーとおうむのティリー

わたなべ しげおさんのその他の作品

みてるよみてる / ぞうのホートンひとだすけ / みてるよみてる(大型本) / さとうねずみのケーキ / おまわりさんのスモールさん / ちいさいヨット



困っているぼくのところに本物の神様が!

ベンジーのふねのたび

みんなの声(21人)

絵本の評価(4.5

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット