おいしそうなしろくま おいしそうなしろくま おいしそうなしろくまの試し読みができます!
作・絵: 柴田 ケイコ  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
たべものの中にはいったてみたら、どんな感じかな?
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
ポップコーンを つくろうよ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ポップコーンを つくろうよ

  • 絵本
作・絵: トミー・デ・パオラ
訳: 福本友美子
出版社: 光村教育図書 光村教育図書の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2004年
ISBN: 9784895726429

小学校中学年から
B5変型判・32ページ

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

アメリカでもっともポピュラーなお菓子、ポップコーン。アメリカ先住民たちが何千年も昔から食べてきたポップコーンのひみつを知ると、今まで知らなかったアメリカが見えてくる!?

ベストレビュー

ポップコーン大好き!

お菓子を描いた絵本はいろいろとありますが、ポップコーンが主役なんて珍しい!と思って読みました。子供たちが食べるのも作るのも大好きなポップコーンなので、確かに絵本になってもおかしくないなぁと、目の付け所に妙に感心してしまいました。
読むとポップコーンの歴史が分かります。昔はアクセサリーにしていた頃もあったとか。また、ポップコーンのはじける理由や、ポップコーンにまつわる言い伝え等々。読み終わる頃にはポップコーン博士になれちゃいます。
そして、ラストの「たべちゃえばいいのである!」のセリフに影響されて、やっぱりポップコーンが食べたくなるのでした。
(クッチーナママさん 30代・ママ 女の子9歳、女の子6歳、男の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • クララ
    クララ
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    今からおよそ300年前、ヨーロッパを旅したサイのはなし。実話をもとに描かれた感動の一冊。

トミー・デ・パオラさんのその他の作品

さあ、しゃしんをとりますよ / おいっちにおいっちに / しかけ絵本 まほうつかいのノナばあさん / トム / ジェイミー・オルークとなぞのプーカ / ジェイミー・オルークとおばけイモ

福本 友美子さんのその他の作品

おはよう、はたらくくるまたち / なるほどわかった コンピューターとプログラミング / きれいずき / 「おやすみ、はたらくくるまたち」「よるのきかんしゃ、ゆめのきしゃ」ギフトセット / だいすきぎゅっぎゅっ ギフトセット / ふたりはバレリーナ



本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

ポップコーンを つくろうよ

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.33




全ページためしよみ
年齢別絵本セット