十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。
【アドベントカレンダーあります】クリスマスまでの毎日を、ワクワク楽しみましょう♪
がんばれ ちびくじら
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

がんばれ ちびくじら

作: エリザベス・べレスフォード
絵: スーザン・フィールド
訳: せな あいこ
出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

出版社からの紹介

むれからはぐれて浜辺にうちあげられたクジラの子を、ジョシュぼうやと父さんがみつけた。すぐに島中にれんらくし、みんなでクジラに水をかけつづけた。でもクジラはだんだん弱ってくる…。イギリス海峡のオールダニー島で、ほんとうにあったお話。

ベストレビュー

くじらがうごけなくなると・・さあ大変

くじらが動けなくなることや浅瀬にはまってしまうことなどハプニングがおこると近くに住む人たちが大変な騒ぎになることをこの本で紹介されました。スケールの大きさは、まだまだ不明確ではあるけれど、大切な「力をあわせること」はわかったようです。読み終えたときの安心感とよかったねという安堵感。
 この絵本から感じることができました。また、実際にあった話だっただけによけいに自分のことのように話にはいりこんでいました。新しい体験をまた一つできたなと思いました。

 同じように日本海で重油事故が合ったときの近くの水族館の話など実話は本当にいいですね。
(キヨタクンさん 40代・ママ 5歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。

せな あいこさんのその他の作品

かわいがってくれるの、だあれ? / なんでもだっこ / ホッキョクグマくん、だいじょうぶ?北極の氷はなぜとける / 数ってどこまでかぞえられる? / 女王さまのぼうし / おねがいパンダさん



『ことわざ生活 あっち篇 こっち篇』<br>ヨシタケシンスケさんインタビュー

がんばれ ちびくじら

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット