もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
やっぱり皆で作りたい♪『ピタゴラゴール1号』『荷物をのせると走るでスー』発売中!
プラスマンと カズカズせいじん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

プラスマンと カズカズせいじん

  • 絵本
作・絵: みやにし たつや
監修: 坪田 耕三
出版社: 学研 学研の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,500 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • 全ページためしよみする
  • ちょっとためしよみする

発行日: 2014年03月25日
ISBN: 9784052039591

幼児〜小学校低学年
AB版 44ページ

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

人気絵本作家の宮西達也氏初のさんすう絵本。楽しい絵とストーリーの絵本で、さんすうを楽しみながら学ぶ。かずかずせいじんとプラスマンが登場する。「1〜10までのかずと、0」を学ぶ一冊。青山学院大学教育人間学部坪田耕三教授監修。

プラスマンと カズカズせいじん

ベストレビュー

数の概念

小学校のおはなし会で読みました。
たまには算数ものを、とセレクト。
ちょっとベタなキャラクターですが、
数の概念を盛り込んだ、意外に奥の深ーい作品です。
砂遊び中の子ども3人が、突如現れたカズカズ星人にシャベルを取り上げられ、
問題を出題されるというわけですね。
お題は、1から10までの数の概念。
5以上は難しいので、懇切丁寧なレクチャー付き。
なるほど、こういうふうに教えるのですね。
みやにしさんらしく、人情味あふれる物語は健在です。
注目は0の概念もしっかり盛り込まれていること!
そう、この視点に拍手!です。
子どもたちも、問題の度に一緒に考えて答えてくれましたよ。
(レイラさん 50代・ママ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


みやにし たつやさんのその他の作品

こうさぎクーと おにんぎょう / ふしぎなカサやさん / ちっちゃなトラックレッドくんとグリーンくん / ちっちゃなトラックレッドくんとイエローくん / まねしんぼう / ダダダダ ダディーマン

坪田 耕三さんのその他の作品

ぜったい算数がすきになる! / 算数おもしろ大事典IQ 増補改訂版 / 新しい算数の話 1年生〜6年生 6巻セット / あたらしいさんすうの話 / 新しい算数の話 2年生 / 新しい算数の話 3年生



葉祥明さんの描く不朽の名作

プラスマンと カズカズせいじん

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.33

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット