ねずみくんのクリスマス ねずみくんのクリスマス
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
小さなクリスマスツリーをわらわれたねみちゃん。でも、ねみちゃんのツリーは、本当は大きなあるもののかざりだったのです。
ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば

みんながねみちゃんに贈ったツリー
ちいさいのから、大きいものまで、クリス…
【2歳のあの子へ】絵本をよみながら、たくさんの会話や発見ができるのが楽しいですね。「2歳向け絵本セット」
モンシロチョウのなぞ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

モンシロチョウのなぞ

  • 絵本
作: 吉原 順平
出版社: 金の星社 金の星社の特集ページがあります!

本体価格: ¥981 +税

「モンシロチョウのなぞ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1983年01月
ISBN: 9784323007229

B5

ベストレビュー

調べ学習でぜひ使って!

タイトルに惹かれて何となく図書館で借りてきました。
絵本というより調べ学習用の科学の本という感じで、絵(図)や写真は多いものの、解説文の方が断然多かったです。

逆に物語ではないので、事実を的確にしりたい好奇心旺盛なお子さんたちにはお薦めです。
この本では、「モンシロチョウ」をはじめとする「カブトムシ」、「クモ」を取り上げています。
絵や図、写真とともにとても分かりやすい言葉を使って、色々な実験結果をもとに、
その虫たちの特徴や性質を説明してくれているので、虫などの自然に興味のあるお子さんにはもってこいの作品だと思います。

特に今回の実験結果から、「モンシロチョウ」は“紫外線の色を見分けることができる”可能性が大きいことが分かったのが面白かったです。
この本を読むまで、虫の目が「色を見分けることができる」なんて思っていませんでした。

小学校の中学年くらいから、十分読めると思います。
結構古い本ですが、ぜひ、機会があったら調べ学習や、発展授業として読んでみてほしいです。
(てんぐざるさん 40代・ママ 女の子18歳、女の子13歳)

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!



きらいがいっぱい、きらいって楽しい!

モンシロチョウのなぞ

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット