まじょまつりにいこう まじょまつりにいこう
作・絵: せな けいこ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
うさぎは、ねこしかさんかできないまじょまつりにいきたくてしかたありません。そうだ!へんそうすればいいんだ。ところが・・・・・・。
2018年の絵本キャラクターカレンダー大集合!「ぐりとぐら」「バムとケロ」「はらぺこあおむし」ほか
かえるくん どっちがどっち?
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

かえるくん どっちがどっち?

  • 絵本
文・写真: 松橋 利光
出版社: アリス館 アリス館の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2014年02月28日
ISBN: 9784752006626

3歳から
256×221mm 36ページ

みどころ

草むらの緑が眩しい季節。葉っぱの上でふにゃぁっと寝そべる至福のひとときを過ごしてる。
ニホンアマガエル、みいつけた!
「ぼくは、ニホンアマガエルじゃないよ。よく見てごらん」
すっかりニホンアマガエルかと思っていたのは、実はシュレーゲルアオガエル、ですって。
でも一体、どっちがどっち?
そっくりな2匹を比べてみれば、鼻先が短くてまあるくて前から見ると目から鼻にかけて黒いラインがあるのがニホンアマガエル。一方のシュレーゲルアオガエルの顔には黒いラインはないし、口先がとがっていて目と目が離れてる、なんだかひょうきん顔!
同じような場所に棲んでいて一見見分けはつかないけれどど、前から後ろから横から、よーく目をこらすとそれぞれ「ちょっと」違うんです。

アマガエル、ヒキガエル、アカガエル・・・私たちがひとくくりに「カエル」と呼んでいた彼らは、棲む地域や環境によって実に微妙に姿かたちを変えている。そっくりだけど実は種類が違うカエル仲間たちが周りにこんなにいたなんて、まずは驚いちゃいます!
目の位置、同じ色でも模様の有る無し、足の長さや吸盤の大きさ。
パッとみただけじゃ絶対に見分けがつかないカエルの姿勢。でも2匹並べてみるとピーンと威勢がよいカエルがいれば、背中をまるめてこじんまりしているカエルもいて。確かに違う・・・おもしろい!
写真を通してその生態系や特徴がよくわかるのはもちろんのこと、釘付けになるのは今にもおしゃべりしそうなカエルたちのユーモラスな表情。
個性豊かなカエルくんたちに、図鑑を開いたときには味わえない親しみを感じちゃうのは、この絵本の著者が写真家松橋利光さんだからでしょう。松橋さんといえば大のカエル好き、カメラを始めたのもカエルがきっかけという別名「カエルカメラマン」!
その魅力はページからあふれんばかり、著者のカエル愛がヒシヒシと伝わってくるんです。

鮮やかにイキイキと写るカエルたちが印象的ですが、カエルあてクイズ、種類によって違うカエルの持ち方のコツなど、子どもたちにとっては読みごたえもたっぷりです。
カエル好きにはもうたまらない。カエル好きならずとも思わず目をこらしちゃう。
かわいいだけじゃない!カエルたちの世界を、著者と一緒に堪能してくださいね。

(竹原雅子  絵本ナビ編集部)

出版社からの紹介

緑の小さいカエルから大きなヒキガエルまで、そっくりなカエルたちをならべて、前から横から後ろからくらべっこして、違いを発見!じっくり見た後は、わかるかな?のクイズや、鳴き声や産卵で種類を見わける「カエルの一年」もあります。

かえるくん どっちがどっち?

ベストレビュー

イメージが覆りました

カエルがちょっと苦手な私ですが、
好奇心に任せてページを開いてみました。

あれ?カエルって、こんなに可愛かったっけ?

カエルが喋っているという設定で
構成されているせいもあるかもしれませんが、

すべての写真が綺麗で透明感があり、
今まで抱いていたカエルのイメージが覆りました。

カエルに関する説明や知識のページも、
感心しながら読んでしまったほど。

今度カエルに出会ったら、じっくり観察してみたいです。
(なーお00さん 20代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。

松橋 利光さんのその他の作品

かまってシロイルカ / しってる?水族館のにんきもの のんびりジュゴン / いばりんぼうのカエルくんとこわがりのガマくん / ジンベエザメのはこびかた / へんないきものすいぞくかん ナゾの1日 / 飼育員さんおしえて!ラッコのひみつ



おこづかいの見方が変わるかも!?親子で楽しめるお金絵本

かえるくん どっちがどっち?

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.17

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット