貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
スマホでサクサク!お買い物♪絵本ナビショッピングアプリができました!
プーさんとふゆのもり
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

プーさんとふゆのもり

  • 絵本

出版社: 学研 学研の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,100 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「プーさんとふゆのもり」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2001年09月28日
ISBN: 9784052015076

幼児3-5

出版社からの紹介

プーとルーは、家が壊れて雪に埋もれてしまったイーヨーをみつける。そこで皆はイーヨーの新しいベッドはどんなのがいいのかを探して、冬のあいだ森の動物たちがどのようにして冬を過ごしているのかを観察しに森に出かけた。

ベストレビュー

冬の100エーカー

このお話は、冬の100えーかのもりでのぷーさん達の一日を描いたお話でした。みんなでイーヨの冬の間の家を探すお話だったのですが、うちの子はイーヨがちょっと抜けていている所が気に入っていました。最終的に、イーヨはプーさんと冬の間暮らすことになってうちの子もよろこんでいました。
(イカリサンカクさん 20代・ママ 男の子5歳)

出版社おすすめ




『おふくさんのおふくわけ』服部美法さんインタビュー

プーさんとふゆのもり

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット