たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ
 出版社: サンリオ サンリオの特集ページがあります!
メモ&付箋96枚いり!おてがみがもっとたのしくなる折りてがみアイデアがいっぱい♪
スマホでサクサク!お買い物♪絵本ナビショッピングアプリができました!
999ひきのきょうだいのおとうと
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

999ひきのきょうだいのおとうと

  • 絵本
文: 木村 研
絵: 村上 康成
出版社: ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2014年03月07日
ISBN: 9784893258946

4、5歳から
230×210mm/32ページ

みどころ

春。999ひきのおたまじゃくしのきょうだいが遊んでいます。
998ひきにはあしが生えましたが、いちばん小さなおたまじゃくしには、まだあしが生えません。
「まってー」と、みんなのあとを、いっしょうけんめい追いかけます。
998ひきがかえるになってぴょんぴょんと池の外へでていっても、小さなおたまじゃくしは追いかけることができません。まだしっぽがあるからです。
「いいなー。ぼくもはやくそとにいきたいなー。」そのとき・・・
「おにいちゃん・・・?」
誰かの声がしました。「え? おにいちゃんって、ぼくのこと?」

さて、声をかけたのは誰でしょう。表紙を見たひとは、わかるかな?
タイトルの『999ひきのきょうだいのおとうと』は、小さなおたまじゃくしのことではなく、小さなおたまじゃくしをおにいちゃんだと思った、誰かさんのことだったんですね。
後半は、シリーズにたびたび登場する長〜いへびが「ごちそう、まてえー」とおそいかかり、小さなおにいちゃんに危機が迫ります!

「999ひきのきょうだい」シリーズ第4弾。
いちばん小さなおたまじゃくしが「おにいちゃん」って呼ばれて、嬉しくなっちゃう気持ち、子どもたちはきっとわかりますよね。
毎回、かえるのきょうだいたちが奮闘する人気シリーズですが、今作も期待を裏切りません。
お話は、1作、1作、完結しているのでどの作品から読んでもOK。
でも、シリーズをとおして読むと「あれ、これって『999ひきのきょうだいのおひっこし』と、舞台がつながっているの?」など、発見・想像する楽しみも味わえますよ。
絵は、いつもお茶目な遊びを入れてくれる村上康成さん。かえるの模様に、作者・木村研さんのK、村上康成さんのYのイニシャルが隠されているそうですから、探してみてくださいね。

(大和田佳世  絵本ナビライター)

999ひきのきょうだいのおとうと

出版社からの紹介

「999ひきのきょうだい」シリーズ最新刊

春の池で産まれたおたまじゃくしの兄弟が、かえるになって池から出ていきました。でも、まだしっぽのある一番小さなおたまじゃくしは、池に残ったまま。そこへ、ざりがにの赤ちゃんがやってきました。しっぽも足もあるおたまじゃくしをお兄ちゃんだと思ったのです。おたまじゃくしは、お兄ちゃんになって遊んであげました。ところが、いっしょに眠っているうちに、母ざりがにがやってきて、ざりがにを連れて帰ってしまいました。
やがてかえるになったお兄ちゃんは、弟を捜しに出かけます。でも、池の外は危険がいっぱい! ほら、かえるをねらうへびが現れて…お兄ちゃん大ピンチ!!

ベストレビュー

兄弟がたくさん

999ひきのうちで1ぴきだけ成長のおそいおとうとおたまじゃくしを「おにいちゃん」と呼ぶのは、なんとザリガニのあかちゃんでした。いつもはちびっこのおたまじゃくしなのにお兄ちゃんと呼ばれるのはとってもうれしかったことでしょう。お兄ちゃんと呼ばれながら遊ぶのって、新鮮できっと楽しかったことと思います。
ようやくおとうとおたまじゃくしもかえるになって、池の外に出ましたがそこで大ピンチに遭遇します。それを助けてくれたのは、お兄ちゃんと赤ちゃんザリガニと、998ぴきのお兄さんかえるたちでした。
たくさんの兄弟たちのおかげで助かってよかったです。大切にしてくれる兄弟が多いっていいですね。
息子は毎回、おたまじゃくしやかえるの数を数えるのも楽しいようです。真剣に数えてる様子は見ていて面白いです。
(てつじんこさん 30代・ママ 男の子8歳、男の子6歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • かえるがみえる
    かえるがみえるの試し読みができます!
    かえるがみえる
    作:松岡 享子 絵:馬場 のぼる 出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
    かえるがみえる、かえるがかえる、「える」の変化だけで愉快なお話が生まれます!言葉の手品みたいな絵本

木村 研さんのその他の作品

能力アップ!子どもとつくるおもちゃ3 室内であそぶおもちゃ  / 能力アップ!子どもとつくるおもちゃ2 広いところであそぶおもちゃ / 能力アップ! 子どもとつくるおもちゃ1 幼児とあそぶおもちゃ / 999ひきのきょうだいのはるですよ / 大きな大きな絵本 999ひきの きょうだいの おひっこし(チャイルド本社刊) / 大きな大きな絵本 999ひきの きょうだい(チャイルド本社刊)

村上 康成さんのその他の作品

おいも! / 村上康成のイラストエッセイ 水ぎわの珍プレー / はるの ごほうび / おおきくなったらきみはなんになる? / 母ぐま子ぐま / しあわせならてをたたこう



>絵本エイド ―こころにひかりを―

999ひきのきょうだいのおとうと

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.54

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット