貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
にほんの マナーえほん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

にほんの マナーえほん

絵: さくら みゆき
出版社: 小学館 小学館の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,200 +税

「にほんの マナーえほん」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2014年03月17日
ISBN: 9784092172784

AB判/48ページ

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

最低限知っておきたいマナーを知る絵本

日本人として、知っておきたいこと。
子どものうちに教えておきたい、たしなみ。

たとえば
★和室では、畳の縁は踏まないといった、きまりごと
★お箸やお茶碗の正しい持ち方,使い方
★ものをもらったときの挨拶の仕方
★初詣の参拝の基本

子どもでもわかりやすいイラストで
楽しく学ぶことができます。

大好評、過怠や学校でも定評あるプレNEO図鑑シリーズの
「せいかつの図鑑」「きせつの図鑑」から
マナー、きまりごと、に関しての内容を選び出し
1冊にまとめた絵本です。


編集者からのおすすめ情報

この1冊に描かれたことを、
まず覚えておけば、
後ろ指さされることもないはず。

大人でもはっとするマナー、
けっこうあります。
赤恥をかく前に子どもと一緒に確認、
というのもいいかもしれませんね。

にほんの マナーえほん

にほんの マナーえほん

ベストレビュー

家に一冊欲しい

5歳の子供と一緒に読みたくて図書館で借りた絵本です。きせつの行事の度にひとつずつ読んでいけば楽しく無理なくおぼえれそうです。お正月なら挨拶の仕方、座って挨拶ならゆびはどうするかまでかいてます。お客様の出迎え方、お年玉のもらい方まで。マナー違反の事例も載ってます。とにかく子供達には是非とも知っておいてもらいたいことばかりのってます。日本固有の習慣だからこそこれから国際人になる子供達には小さいうちから覚えて欲しいです。これはお家に一冊ほしいほんです!
(マオルーンさん 30代・ママ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ




人気絵本『にたものランド』のクリスマス版。プレゼントにも♪

にほんの マナーえほん

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット