ねずみくんのクリスマス ねずみくんのクリスマス
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
小さなクリスマスツリーをわらわれたねみちゃん。でも、ねみちゃんのツリーは、本当は大きなあるもののかざりだったのです。
ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば

みんながねみちゃんに贈ったツリー
ちいさいのから、大きいものまで、クリス…
安心してください、はいてますよ! パンツをぬがしてから読む絵本
くろくまくんの ことばえほん うごきのことば
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

くろくまくんの ことばえほん うごきのことば

  • 絵本
作・絵: たかい よしかず
監修: 今井 むつみ
出版社: くもん出版

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2014年01月30日
ISBN: 9784774322032

2・3・4歳
ページ数:32ページ サイズ:A4変型判

出版社からの紹介

かわいく元気なくろくまくんといっしょに、絵さがししたり、声にだしたりして楽しみながら、ことばに親しむ絵本。幼児に身近な約80語の動詞をたくさんの文例で収録。

「くろくまくんがあるく」「うさぎくんがあるく」「かばがあるく」
絵本のなかの文章を 声に出して言ってみましょう。
リズムのある、二語文、三語文は、声に出すと楽しいものです。この絵本では、こうしたリズムのよい文章がたくさんでてきます。親子で、いっしょに声にだして言っているうちに、子どもたちは、自然と言葉の意味や、使いかた、文字に親しんでいきます。それは、日本語を身につけはじめた幼児たちにとって、新鮮で楽しい体験となり、そうした楽しい体験が言葉の世界を広げるきっかけになるでしょう。

この絵本で触れることばは、日常生活に不可欠なものです。お散歩して歩きながら、「“○○ちゃんが あるく” だね」「“△△くん、くつを はく”だね」などとお話することで、言葉の意味や文字への興味を高めていくことでしょう。

また、この絵本では、大きな絵のページで、絵さがしができます。まずは、同じ絵さがししましょう。見つけた絵について、親子で「くろくまくんは、あめを なめているね」などとお話して楽しみましょう。

楽しくて元気、ちょっとおとぼけで人気のキャラクター、くろくまくんと、その家族、仲間たちが繰り広げる世界で、楽しみながら、ことばの意味や使いかたに親しむ絵本です。

ベストレビュー

語彙を増やすのに

2歳の息子に図書館で借りてきました。

かわいいクロクマ君に癒されます。

動作をあらわす言葉がたくさんかわいい絵とともに
説明されていて勉強になります。

普段の生活ではなかなか使わない言葉も多いので
こういうわかりやすい絵本はいいなと思います。

今後購入も検討しています。
(たみのかさん 30代・ママ 男の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


たかい よしかずさんのその他の作品

ミキハウス ひらこう!とびらえほん ぼうけんのかぎ / ミキハウス ひらこう!とびらえほん ふしぎなかぎ / いもほりくろくま / とびだすミニブック どうぶつ / とびだすミニブック ようかい / とびだすミニブック うみ

今井 むつみさんのその他の作品

くろくまくんのことばえほん ようすのことば / くろくまくんの ことばえほん なまえのことば



柚木沙弥郎さんのあかるい「雨ニモマケズ」

くろくまくんの ことばえほん うごきのことば

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット