くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。
スマホでサクサク!お買い物♪絵本ナビショッピングアプリができました!
とりが ないてるよ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

とりが ないてるよ

  • 絵本
文: ヨアル・ティーベリ
絵: アンナ・ベングトソン
訳: オスターグレン 晴子
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,000 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2014年03月03日
ISBN: 9784834027372

読んであげるなら・ 3才から
自分で読むなら・ 小学低学年から
28ページ 19X19cm

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

アオガラがツィスィーツィスィー、カササギはカシャカシャ、スズメはチュチュチュ。 詩人が言葉にした13種類の鳥の鳴き声を、愛らしい絵とともにお楽しみください。

ベストレビュー

ちゅんちゅ

孫たちに、すずめのことをいつも「ちゅんちゅ」と教えている私なので、孫たちには新鮮に感じるかなと思いながら読みました。孫たちが、泣いている時にいつも窓際に孫を抱いて行って「ちゅんちゅいるかなあ?」と呼びかけると、ちゅんちゅを探して泣き止む孫です。「とりがないているよ」は、とりのなきごえに「そうなんだね!」と魅入ってしまった私でした。
(ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!

アンナ・ベングトソンさんのその他の作品

ママはびようしさん / たっぷどこへいく / クットとタッツー

オスターグレン 晴子さんのその他の作品

サリー・ジョーンズの伝説 あるゴリラの数奇な運命 / ポンテのはる / キムのふしぎなかさのたび / のら犬ホットドッグ大かつやく / くんくん ふんふん / ポンテのなつやすみ



主役は、はたらく車。たのしい刺激がつまったしかけ絵本

とりが ないてるよ

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.14

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット