だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。
0歳の子と読みたい絵本ベストセレクションよりこの3冊をご紹介(1)
アンのゆりかご 村岡花子の生涯
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

アンのゆりかご 村岡花子の生涯

  • 児童書
著: 村岡 恵理
出版社: 新潮社

本体価格: ¥750 +税

「アンのゆりかご 村岡花子の生涯」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2011年09月
ISBN: 9784101357218

文庫

この作品が含まれるテーマ

内容紹介

戦争へと向かう不穏な時勢に、翻訳家・村岡花子は、カナダ人宣教師から友情の証として一冊の本を贈られる。後年『赤毛のアン』のタイトルで世代を超えて愛されることになる名作と花子の運命的な出会いであった。多くの人に明日への希望がわく物語を届けたい―。その想いを胸に、空襲のときは風呂敷に原書と原稿を包んで逃げた。情熱に満ちた生涯を孫娘が描く、心温まる評伝。

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


村岡 恵理さんのその他の作品

10歳までに読みたい世界名作(1) 赤毛のアン / 村岡花子の世界 赤毛のアンとともに生きて / アンを抱きしめて 村岡花子物語 / 『赤毛のアン』と花子 〜翻訳者・村岡花子の物語〜 / アンのゆりかご 村岡花子の生涯



柚木沙弥郎さんのあかるい「雨ニモマケズ」

アンのゆりかご 村岡花子の生涯

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0



全ページためしよみ
年齢別絵本セット