貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
人気絵本をスマートフォン・タブレットで!絵本読み放題サービス♪【プレミアムサービス】
妖怪一家九十九さん(3) ひそひそ森の妖怪
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

妖怪一家九十九さん(3) ひそひそ森の妖怪

  • 児童書

「妖怪一家 九十九さん」シリーズ

子どもレビュー募集中

作: 富安 陽子
絵: 山村 浩二
出版社: 理論社 理論社の特集ページがあります!

在庫あり

物流センター移転に伴う配達遅延のお知らせ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り2

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2014年02月
ISBN: 9784652200445

A5変型/168ページ

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

関連するスペシャルコンテンツ


富安陽子さんにインタビューしました!

出版社からの紹介

市役所の地域共生課は、人間と妖怪が仲良く暮らすことをお手伝いする課です。ヌラリヒョンパパが働くその職場に、調査依頼がまいこみました。住宅の建設予定地から気味の悪い声が聞こえてくるというのです……。今回も妖怪一家が大活躍。

妖怪一家九十九さん(3) ひそひそ森の妖怪

ベストレビュー

人と妖怪のちがい

狐霊(こだま)は、人に殺された狐の魂なのに、
人に仕返しをしようと思わないなんて、やさしいと思います。
自然と事実を受け入れられるところも、すごいと思いました。
人間のほうが、戦争ばかりしているので、妖怪みたいだと思いました。
(天使のケーキちゃんさん 10代以下・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。

富安 陽子さんのその他の作品

絵物語 古事記 / サラとピンキー ヒマラヤへ行く / オニのサラリーマン しゅっちょうはつらいよ / 妖怪一家九十九さん(6) 妖怪一家のハロウィン / サラとピンキー パリへ行く / スギナ屋敷のオバケさん オバケとキツネの術くらべ

山村 浩二さんのその他の作品

怪物学抄 / したじきくんとなかまたち / 日本の神話 古事記えほん (四) いなばの白うさぎ〜オオナムヂとヤガミヒメ〜 / ぼくのおばあちゃんはキックボクサー / 日本の学校の怪談絵図鑑 3 / みたい!しりたい!しらべたい!日本の学校の怪談絵図鑑(1) 教室でおこる怪談



40年以上ご家庭で読まれ続けているクリスマス絵本

妖怪一家九十九さん(3) ひそひそ森の妖怪

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット