トリックオアトリート! トリックオアトリート! トリックオアトリート!の試し読みができます!
作: 岡村 志満子  出版社: くもん出版
おかしくれなきゃ、いたずらしちゃうぞ! 仮装した4人組は、次々におもしろい家を訪れます。楽しいハロウィン絵本!
今年はもっと楽しむ!絵本ナビのハロウィンパーティ
おしゃべりメニュー だれがいちばん?
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おしゃべりメニュー だれがいちばん?

  • 絵本
作: きた あいり
出版社: ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「おしゃべりメニュー だれがいちばん?」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • 全ページためしよみする
  • ちょっとためしよみする

発行日: 2014年04月18日
ISBN: 9784893258724

28×22cm 32ページ

みどころ

「ボーン ボーン ボーン・・・と、とけいが12かいなった。
うすぐらいみせのなか ヒソヒソとこえがきこえてくる。
ここは、とあるレストランの・・・
メニューのなか。」

メニューのなか!? そんなところで、だれがおしゃべりしていると思います?
それはね・・・
「いやぁ、きょうもぼくのにんきはすごかったなぁ」とハンバーグ。
「おれだってまけてなかったぜ!」とカレーライス。
「あら、わたしだってみんなのにんきものよ」とオムライス。
そう、本当にメニューの料理たちだったんです。

言いあいになるのも当然。だってここは、世界一おいしいと評判のレストラン。
ぼくがいちばん、わたしがいちばん、と言いあらそいをしはじめるうちに、ついにはひょっこりと(本からぺろりとはがれるように)起き上がり、おやおや・・・とっくみあいのけんかをはじめたから、さあ大変。
そこへ顔を出したスプーンとフォークは、カレーライスやケーキがどんなにおいしいか、いつも味見をしていることを主張して得意満面。
えっ、そういえば、「じぶんのあじ」って、知らないかも・・・?
ショックを受けたメニューたち、夜の味見を決行します!!

口をとがらせたり、よだれをたらしたり、表情たっぷりのメニューたちがおかしくて可愛い。
奇想天外なお話、洋食レストラン風の色合い(?)の絵にわくわくしちゃいます。
最後は、さらにメニューたちがショックを受ける場面が待っていますよ。
(もちろん「あれ」には、さすがのメニューたちもかないませんよね〜。)
あとは読んでのお楽しみ!
ユーモラスな雰囲気で、盛り上がる場面がいくつもあり、読み聞かせにもってこいの一冊です。

(大和田佳世  絵本ナビライター)

おしゃべりメニュー だれがいちばん?

出版社からの紹介

メニューに描かれた料理たちが本当の料理を味見した!?

ここは、世界一おいしいと評判のレストラン。夜中のこと、メニューの中のカレーライスやハンバーグたちが言い争っています。「ぼくの人気はすごかったなあ」「私こそ人気者よ」「ぼくが一番」。そのうちに、みんなでとっくみあいのけんかが始まりました。すると、スプーンとフォークがやってきて言いました。「君たちは、そもそも自分の味を知っているのかい?」メニューたちは、だれも料理を食べたことがありません。そこで、厨房へ行って実際に味わってみることにしました。すると、どれもこれもおいしいこと。「みんな世界一なんだ!」と納得したのです。
ところが次の日、レストランにやってきた子どもの言葉に、メニューたちは衝撃を受けることになるのですが…。

メニューに描かれた料理たちの愉快なお話です

ベストレビュー

おもしろかったです

きたあいりさんの別の作品が気に入ったので、

これも読んでみました。

洋食屋さんのメニューたちが、だれがいちばん

おいしいかとケンカになったのですが、

スプーンやフォークもでてきて大騒ぎ!

メニューからみんながベロンとめくれて

小さな生き物みたいになっていくのが

おもしろったです。

絵本がおわって最後のページのメニューの絵をみて

おもしろーーい!って思いました。
(ジョージ大好きさん 30代・ママ 男の子6歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語

きた あいりさんのその他の作品

まねきねこがっこう / おみくじ



子どもたちが大好きなお店がいっぱい!楽しい「おかいもの」絵本

おしゃべりメニュー だれがいちばん?

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.45

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット