十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。
【アドベントカレンダーあります】クリスマスまでの毎日を、ワクワク楽しみましょう♪
パチパチのほし
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

パチパチのほし

  • 絵本
文: 小山 薫堂
絵: 大垣 友紀惠
出版社: 千倉書房

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,500 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • 全ページためしよみする
  • ちょっとためしよみする

発行日: 2014年03月10日
ISBN: 9784805110249

B5変形版 36ページ

みどころ

平和な地球にある日突然やってきたのは・・・円盤です。
あの、SF映画でよく見るようなかっこいい形ではありません。
ふわふわのパンケーキみたいな美味しそうな円盤。
人々は一応驚きながら、でもよだれをたらしています。

さて、その円盤が上陸し、中から出てきたのは?
イタズラ好きの子どものような、小さな生きもの。
なぜか、やたらと手のひらがデカい。
なんだ、なんだと騒いだり、あまりの可愛らしさにプッと吹き出している人々を前に、彼はあっさりと言いのけます。
「ワレワレハ チキュウヲ セイフクシタ」

宇宙人は世界じゅうの本をあっという間に読み、ノーベル賞の博士でもとけなかった数式をスラスラ解き、おまけに大きな手で太陽に目かくしをして世の中を真っ暗にしてしまいます。
その上で、地球人に要求をしてきたのは・・・なんとお金!?

お金が全くなくなった世界で、地球人はどうなっていったのでしょうか。ここからは読んでのお楽しみ。ヒントは宇宙人の大きな手のひらです。そして、なぜかみんなが彼にありがとうと言いたくなるのです。いったいどんな事が起きたのでしょうね。

この、ちょっと大らかな地球征服物語は、「くまモン」の生みの親、小山薫堂さんと、小学校6年の時にANAくじらの飛行機「マリンジャンボ」の絵を描いた大垣友紀惠さんによる夢のコラボレーション絵本。
「デザインの力で人が喜んだり楽しんだりしてくれると嬉しい」という大垣さんの言葉どおり、とてもハッピーな気持ちになれる一冊です。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

パチパチのほし

出版社からの紹介

地球をあっさりと征服してしまった手の大きな宇宙人。大人も、子供も、なぜか彼にありがとうを言いたくなるのでした。

ベストレビュー

こんな世界にしたい

文章が独特だなぁと思って感心していたら、
なるほど!放送作家のかたが作られたのですね。

1ページごとの文字は多いのですが、すいすいと読むことができました。
途中までは、単なるコメディーかと思っていたのですが
物語が終盤にさしかかる時に
「そうか、これがメッセージだったのか! 」とわかりました。

テーマがはっきりしていいて、非常にダイレクトに伝わってきました。
ひとりひとりが心がけて、こんな世界に出来たらいいなと心から思いました。
(なーお00さん 30代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


小山 薫堂さんのその他の作品

いのちのかぞえかた / 角川つばさ文庫 スノープリンス 禁じられた恋のメロディ / キスしたいって言ってみて

大垣 友紀惠さんのその他の作品

[鈴木福 ろうどくCD付]るすばん できるかな?  / こども武士道 今日から実践の巻 / こども武士道 大切な教えの巻



『大きなクスノキ』 みそのたかしさん さとうそのこさん インタビュー

パチパチのほし

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25




全ページためしよみ
年齢別絵本セット