なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
おはなばたけちゃん。さん 40代・ママ

すこしハラハラしながら・・
4歳になって再び読んでみました。 以…
色彩に心奪われる、レオ・レオニの「絵本とマグカップ」のセット。贈り物にどうぞ。
セロ弾きのゴーシュ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

セロ弾きのゴーシュ

  • 絵本
作: 宮澤 賢治
画: 小林 敏也
出版社: 好学社 好学社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,800 +税

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2014年02月13日
ISBN: 9784769023081

5歳くらいから
305×207mm/52ページ

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

みどころ

町の楽団でセロを弾くゴーシュ。
「セロがおくれた。やり直し。」「だめだ。まるでなっていない。」
あまり上手くないゴーシュは、いつも楽長に怒鳴られてばかり。

家に帰り、一人でセロをごうごう弾き続けていると、夜中に扉をたたく音。
やってきたのは三毛猫。ゴーシュの音楽をきかないと眠れないと言うのです。
生意気なもの言いに腹を立てたゴーシュが「印度の虎狩」という曲を激しく演奏し始めると、あまりの勢いに猫の眼や額からぱちぱち火花が出て!?
その次の晩にはかっこう、次の次の晩にはたぬき、ゴーシュの元に毎晩動物たちが訪れて、演奏を要求しながら色々と注文をつけるのです。そのうちにゴーシュの演奏は・・・。

子どもの頃に読んで、そのインパクトの大きさでずっと頭から離れることのなかった物語。賢治の晩年の作品ですが、今改めて読んでみると、ゴーシュの音楽に対する情熱が垣間見えてくるのです。様々な画家によって絵本になっていますが、それだけ懐の深いお話だということなのかもしれません。

「画本 宮澤賢治」は、画家小林敏也さんが装丁から造本まで含め、賢治の物語を表現するためにこだわりぬいた絵本シリーズ。幻想的であり強く心に引っかかる場面がいくつも存在する賢治の世界を、様々な技法を用いて見事に視覚化しています。『セロ弾きのゴーシュ』も待望の復刊となりました。
版画による大胆な構図と色彩、迫力ある表現、動物たちの印象的な表情。
その独自な世界に、また新たなゴーシュの物語に出会ったような気持ちになります。

コレクションしたくなるほど質の高いこのシリーズ。他の作品も合わせてご覧になってみてください。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

セロ弾きのゴーシュ

出版社からの紹介

ゴーシュのもとに毎夜訪れる動物たち。動物たちとの交流のなかで変わっていくゴーシュ。宮澤賢治晩年の作品を、小林敏也による大胆かつ繊細な構図と画で味わうことができます。

ベストレビュー

原作の味わい

宮澤賢治の原作を現代仮名遣いに改めてありますが、元の表記も記載、
原作の味わいがそのまま感じられるのがいいですね。
演奏の下手なセロ(チェロ)弾きのゴーシュが、粗末な自宅で練習していると、
毎晩いろいろな動物たちがやってくるのです。
その中でのやり取りで、いつの間にか、演奏技術が向上していたのです。
宮澤賢治ワールドの、独特の空気感が、色彩を抑えた版画が盛り立ててくれています。
子どもたちも読んでほしいなあ、と思います。
(レイラさん 40代・ママ 男の子20歳、男の子18歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。

宮澤 賢治さんのその他の作品

ざしき童子のはなし / シグナルとシグナレス / 銀河鉄道の夜 / 土神と狐 / 蛙の消滅 / どんぐりと山猫

小林 敏也さんのその他の作品

かしわばやしの夜 / オッベルと象 / やまなし / 雪わたり / 雨ニモマケズ / 注文の多い料理店



『illuminature(イルミネイチャー)』 編集者 竹下純子さんインタビュー

セロ弾きのゴーシュ

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5

ママの声 1人

ママの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット