貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
自宅でも、おでかけ中でも。名作絵本ムービー見放題♪ 【プレミアムサービス】
教師の話し方・聴き方
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

教師の話し方・聴き方

著: 石井 順治
出版社: ぎょうせい

本体価格: ¥1,905 +税

「教師の話し方・聴き方」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2010年03月
ISBN: 9784324088821

A5

出版社からの紹介

授業研究、国語教育の実践に定評のある著者が、“ことば”をテーマに、学校・学級が“学びあう”ための秘訣を紹介。

学校現場の授業づくりのテーマとして、「学びあい」が大きくクローズアップされています。
この「学びあい」とは、教師の確かな指導のもとで、「子ども同士がお互いに意見を交換しあいながら学習を深めていく」というものです。

ところが、教師の説明が長すぎるなどの原因から、子どもの学びあいが妨げられているケースが多々あることが指摘されています。

そこで、よりよい「教師の話し方・聴き方」のポイントを多数の実践例を盛り込みながら、具体的に活用できるものとして紹介します。

また、本書は授業づくり以外にも、以下のように、教師が校内外で直面する様々な場面を想定しています。

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • はるがきた
    はるがきた
    作・絵:ロイス・レンスキー 訳:さくま ゆみこ 出版社:あすなろ書房 あすなろ書房の特集ページがあります!
    おひさま ぽかぽかかぜは さわやか

石井 順治さんのその他の作品

続・教師の話し方・聴き方



【連載】木村カエラはじめての絵本出版記念連載B

教師の話し方・聴き方

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0



全ページためしよみ
年齢別絵本セット