クネクネさんのいちにち きょうはパーティーのひ クネクネさんのいちにち きょうはパーティーのひ
文・絵: 樋勝 朋巳  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
【絵本ナビ限定商品】ねないこだれだ おばけフェイスタオル
リボンちゃん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

リボンちゃん

  • 絵本
作: サトシン
絵: 細川貂々
出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「リボンちゃん」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2014年04月28日
ISBN: 9784799900697

3歳〜
26.3×21.2cm

この作品が含まれるテーマ

みどころ

ラララン ルルルン リボンリボーン!
バトンのリボンをくるくるまわすと・・・
素敵なドレスを着た女の子にはやがわり。
頭には赤いチェックの大きなリボン、あしもとだってキュートなリボンがついたぴかぴかのブーツ。
なんて可愛いのでしょう。
それもそのはず、彼女の名前はリボンちゃん。
リボンの国のプリンセスなのです。

リボンちゃんはお散歩していても、泣いている子がいれば、
ラララン ルルルン リボンリボーン!
リボンでくるくるっと魔法をかけて元気にしてくれます。
困っている人がいれば、リボンリボーン!
ケンカしている人にも、リボンリボーン!
あっという間に解決です。

「リボンちゃんすごいな。私もリボンちゃんみたいになりたいな。」
「リボンちゃんと友だちになりたいな。」

そんなみんなにも、リボンちゃんは素敵なリボンの魔法をラララン ルルルン・・・

どのページにも素敵なリボンがくるくると登場するこの絵本。(柄にも注目ですよ。)
講演会やワークショップで日本全国を駆け回っている絵本作家サトシンさんが、越前市で出会った細幅織物メーカーの工場でつくられているリボン製品を見たことが誕生のきっかけとなったそう。サトシンさんいわく「リボンは人と人をつないでくれるもの」。お話の中では、周りの人たちをハッピーにしてくれていますが、まさに子どもたちにとってもリボンは憧れであり、魔法のような存在なのかもしれません。
絵を描かれているのは、『ツレがうつになりまして。』の細川貂々さん。リボンちゃんのようにみんなの悩みを魔法で解決できたらいいのに・・・と思っていた細川さんにとっては、自分の夢が実現できた絵本でもあるんですね。
「つながるって たのしい」「つなげるって うれしい」
そんな想いがリボンちゃんを通してどんどん伝わっていきますように。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

リボンちゃん

出版社からの紹介

リボンちゃんは、「リボンの国」のプリンセス。リボンのバトンをクルクル回して、呪文を唱えれば、泣いている子も、困っている人も、ケンカしている人達も、たちまちハッピー!
リボンでつながってみんなを幸せにしてくれる絵本。

ベストレビュー

ご縁がつながって

ほんとにハッピー!な気分になれる
かわいくてピンクも魔法もいっぱいの女の子受けばつぐんの絵本でした。
あとがき もぜひ読んでいただきたいです(^^)
サトシンさんは本当に細やかなお気遣いをしてくださる方なんです!
(ママそら絵本館さん 30代・ママ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


サトシンさんのその他の作品

おひさまのほん だって おさるだもん もっと / みどくんとあかくん / あるひ、いつものがくどうで。 / どうぶつ連想それ、だ〜れ? / だって おさるだもん / やさいだワッショイ!おいしさとどけ隊

細川貂々さんのその他の作品

プリ プリ プリン姫 王子さまがやってくる! / サカサムシちゅういほう / ていでん★ちゅういほう / いぬが かいたかったのね / 大ドロボウ五十五えもんの一日けいさつ署長 / 大ドロボウ五十五えもんのドロボウ学校



ごっこ遊びで楽しくやりたいお仕事ができちゃう♪

リボンちゃん

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.5

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット