すうじかるた 100かいだてのいえ すうじかるた 100かいだてのいえ
作: いわい としお  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
かるた以外の遊び方もたくさん! 絵本から生まれたあたらしいかるた
りおらんらんさん 30代・ママ

買ってよかったです
100かいだてシリーズ。子供たちが大好…
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
こわいドン
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

こわいドン

  • 絵本
作・絵: 武田 美穂
出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,100 +税

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2014年02月28日
ISBN: 9784591137482

203×230mm/40ページ

出版社からの紹介

ぼくは、とってもこわがりなんだ。くらくなってくると、まどからなにかのぞいでいそう。頭をあらうとき、うしろになにか、いるような気がする。ねるときに明かりを小さくすると、電気のかさのかげでなにかがうごく。そしておふとんの中にもぐりこむと、こわいものがまわりにいっぱいあつまってくる。こわい、こわい、こわい……そしてついに、こわいドンがやってくるんだ! 想像力豊かな幼い子の心情をユーモラスに描く絵本です。

ベストレビュー

全く同じでした

まったく同じでした。

私も子供の頃、いやちょっと前まで夜が苦手でした。

この男の子のように、ありもしないよからぬ想像で

頭がいっぱいになり、怖くて汗をダラダラかきながらも

布団をかぶって寝てました。

ちょっとした音、光。

よくあることなんですが、こどもの頃は

今よりもっともっと想像豊かだったので、

ホント怖かったことを覚えています。

そういう気持ちがそのまま描かれた絵本なので、

子どもにも通じますが、子供から大人、大人から

親になった方にも通じると思います。

武田さんのかわいい絵でかかれたおばけみたいに

カラフルでかわいかったらいいですけどね!
(ジョージ大好きさん 30代・ママ 男の子5歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


武田 美穂さんのその他の作品

たいふうのひ / おさるのこうすけ / しんけんしょうぶ だるまさんがころんだ / 憲法くん / かみなり どん / ぼくのきんぎょをやつらがねらう!



『雪ふる夜の奇妙な話』『夜の神社の森のなか』大野隆介さんインタビュー

こわいドン

みんなの声(5人)

絵本の評価(4

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット