キキとジジ 魔女の宅急便 特別編その2 キキとジジ 魔女の宅急便 特別編その2
作: 角野 栄子 画: 佐竹 美保  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
【在庫限り】ゲットするなら今!絵本キャラグッズ
わたしのもみじ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

わたしのもみじ

  • 絵本
写真・文: 岩間 史朗
出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,300 +税

「わたしのもみじ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

のびのび読みポプラ社

作品情報

発行日: 2001年11月30日
ISBN: 9784591069776

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

四季を通じて様々な姿を見せる、ある高原の大きなもみじを10年間撮りつづけた著者が、「わたしの木」への温かい気持ちをつづった写真絵本です。

ベストレビュー

すごい!!素敵な写真にただただびっくり

以前何かで紹介されていたか
ノートにメモっていたこの作品
なんだったっけ?
と、思いつつリクエストして
届いて、今読んで、も〜言葉が出ません

ほしい!!!

と、絵本ナビさんのこのページに
張り切ってきたら・・・

「品切れです」

そ、そ、そんな・・・
リクエストお願いいたしました

「ぼくは今、であったばかりの
大きなもみじの木のまえにたっています。」

そんな言葉から始まります
次のページを見開いて

「うわぁ〜っ」

青空をバックに緑の平地に大きなもみじが一本

なんて、存在感のある堂々とした木でしょう
まるで、理想の木を絵を描いたような
でも、赤、黄、緑、黄緑、オレンジ・・・のその巧みな色合いは
描けるでしょうか

そして、四季折々の木の様子
これは、1年では撮影出来ないのでは・・・
と、十年!!この木と逢ってから経過している
と、書かれています

どのページも愛情が感じられます

「わたしの」木になる前に
実は、昔同じく魅了された若者が居たことも
地元のひとの話しで知ります

月と木
全体像だけでなく
夏の昼下がりの木陰の様子
空から!?真上からの写真 
絵本を閉じると
背中にハートの模様のカメムシ???
等々、飽きずに何度もページをめくって
楽しんでいます

本当にこの木が大好きで大好きで
しょうがないんでしょうね(笑

秋の木と風と子どもたち笑顔の写真も素敵です

これは、大人の方にも
じっくり味わっていただきたい写真絵本です
(しいら☆さん 50代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


岩間 史朗さんのその他の作品

おちばであそぼう / はまべでひろったよ / ぜんぶわかる! タンポポ / おこめができた! / みかんのひみつ / やさいは いきている



『みずとは なんじゃ?』鈴木まもるさんインタビュー

わたしのもみじ

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33




全ページためしよみ
年齢別絵本セット