とりかえっこ とりかえっこ とりかえっこ とりかえっこ とりかえっこ とりかえっこの試し読みができます!
作: ふくだ じゅんこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
みんなで着るものをとりかえたら… あら〜? だれだかわかる?
【絵本ナビ限定商品】ねないこだれだ おばけフェイスタオル
鉢の木
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

鉢の木

  • 絵本
文: たかし よいち
絵: 石倉 欣二
監: 西本 鶏介
出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2005年11月30日
ISBN: 9784591089460

出版社からの紹介

雪深い里の一軒のまずしい家に僧が宿をたのんだ。主人はあたたかい火をと大切な鉢の木を薪にしたのだった。有名な謡曲の物語。

ベストレビュー

端正こめた盆栽を燃やす気持ち

旅の修行僧に暖をもてなすため、端正こめた鉢の木を囲炉裏にくべるというのはどんな気持ちなのでしょう。
盆栽をする人にとって、鉢の木にこめる慈しみは常人には理解できぬほど深いものだと聞きます。
他に方法もあったのではないかと思うのですが、それだけに「鉢の木」の意味する心は重いのです。
謡曲を題材にしただけに、とっても渋味のある物語です。
修行僧が世間を行脚する幕府の執権の仮の姿だったという、時代劇的な設定がナントモです。
物語中の逸話が、ピンと来ませんでした。

(ヒラP21さん 60代・パパ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


たかし よいちさんのその他の作品

そらとぶガムガム / 新版 なぞとき恐竜大行進 メガロサウルス / 新版 なぞとき恐竜大行進 (8) アパトサウルス ムチの尾をもつカミナリ竜 / マイアサウラ 子育てをした草食竜 / アロサウルス / 妖怪伝(3) 鬼

石倉 欣二さんのその他の作品

のんちゃんと白鳥 / 海をわたった折り鶴 / 松谷みよ子 おはなし集4 / ゴロジ / 紙芝居 いったんもめん / ねこのゴンサ

西本 鶏介さんのその他の作品

ミツバチぎんの おくりもの / シンデレラ / しあわせなおうじ / はだかのおうさま / ポプラ世界名作童話(7) アンデルセン童話 / 名作よんでよんで はじめての伝記15話



『あっちゃんあがつく たべものあいうえお』の魅力を広めた書店員さんにインタビュー!

鉢の木

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット