アントンせんせい あかちゃんです アントンせんせい あかちゃんです アントンせんせい あかちゃんですの試し読みができます!
作: 西村 敏雄  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
アントンせんせいの病院にやってきたブタのブータさんとブーコさんの夫婦。 ブーコさんのお腹のなかには、あかちゃんがいて!?
クリスマスのおすすめ続々更新中♪ 『絵本ナビのクリスマス2017』 へようこそ♪
クルヨ・クルヨ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

クルヨ・クルヨ

作・絵: 荒井 良二
出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,553 +税

「クルヨ・クルヨ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1995年
ISBN: 9784592760757

ベストレビュー

リズム感がいいです!

息子が図書館から借りてきた絵本です。
「トーク・トーク」、「ダンダント」、「クルヨ・クルヨ」
の三つのおはなしが入った絵本です。
それぞれが
世界中を旅しながら描かれた詩になっていて、言葉遊びの要素もあり
繰返し書かれたそれぞれのキーワードが、リズム感もあり
楽しく読むことができます。
はじめは、「遠く、遠くに来た〜」と始まり、
終わりには「〜きた」と締めくくっていて、
3つのお話しに分かれてますがきちんとつながってるこの3話の
展開がおもしろく、それぞれのお話しのなかでも
焦らずにゆっくりと楽しもうよ!といったメッセージも含まれていて
ゆったとりとした気持ちになりました。
(かおりせんせいさん 30代・ママ 女の子9歳、男の子6歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


荒井 良二さんのその他の作品

きょうはそらにまるいつき / チロルくんのりんごの木 / そりゃあもう いいひだったよ / こどもる / ひゃくえんだま / はるってどんなもの?



本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

クルヨ・クルヨ

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.43

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット