庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…12の特典が使える 【プレミアムサービス】
ユウキ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ユウキ

  • 児童書
著: 岸川 悦子
出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,100 +税

「ユウキ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2005年12月31日
ISBN: 9784591089989

出版社からの紹介

2001年、23歳で世を去った雄基。稀に見る難病に冒され、視力や聴力を失いながらも、仲間たちに支えられて力強く駆け抜けていった軌跡と友情を描いたノンフィクション。

ベストレビュー

自分の骨が溶けるって?

自分の骨が溶けていくって、どんな病気なんだろう?
世界で8番目の事例だという難病に突然襲われた雄基は、その直前までワーキングホリデーでオーストリアを旅行し、色々な友人と出会い、様々な事にチャレンジしてきた夢多い青年でした。
知り合った仲間たちと、自らのチャレンジ精神に支えられた闘病生活が、力強くもあり、哀しくもあり、絶望と隣り合わせでありながら輝いていました。
治療法がなく、朽ちていくしかない病気に立ち向かっていく姿には、ただただ頭うたれる思いです。
タイトルからは想像も出来なかった内容でしたが、巡りあえて良かったと思います。

(ヒラP21さん 60代・パパ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


岸川 悦子さんのその他の作品

ジローのあくしゅ / いつもずっとそばにいて / おっちゃんの長い夏休み / るいちゃんのチンパンジー / かえってきてキジムナー / ジロー、生きててよかったね



体験型絵本シリーズ創刊! 「BigBook」シリーズ体験レポート

ユウキ

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット