もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
恋する和パティシエール(1) 夢みるハートのさくらもち
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

恋する和パティシエール(1) 夢みるハートのさくらもち

  • 児童書
作: 工藤純子
絵: うっけ
出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,000 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • 後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

のびのび読みポプラ社

作品情報

発行日: 2012年03月31日
ISBN: 9784591124666

小学校中学年〜
20.5cm x 15.5cm/160ページ

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

和菓子屋の娘、通称あんこは、元気で明るくて、和菓子が大好きな女の子。だけど、周りの子に和菓子ってダサい、地味・・・などといわれ、自分の本当の気もちがわからなくなって悩みます。けれど、やっぱり和菓子を作りたい! 人を幸せにするようなお菓子を作ってみたい! と立ち上がり、新しい桜の和菓子にチャレンジします。おいしい和菓子と友情と、ちょっぴり恋心のつまった物語です。

ベストレビュー

人を幸せにするお菓子

人を幸せにするお菓子をつくりたいっていいですねー。
そんな思いを持っていて、和菓子の声が聞こえる力もある、和菓子屋の娘あんこ。ぜひ立派な和パティシエールになってもらいたいです。
洋菓子屋の娘、お茶屋の息子等、商売をしている家の子達が出てきます。
季節を感じる和菓子を季節ごとに食べるのって素敵だなーと思いました。
今年の春はさくらもちを食べようという気になりました。
(みちんさんさん 30代・ママ 女の子5歳、女の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


工藤 純子さんのその他の作品

プティ・パティシエール ガラスの心のクレーム・ブリュレ / となりの火星人 / ダンシング☆ハイ つながれ! 運命のラストダンス / プティ・パティシエール とどけ! 夢みる花束クレープ / プティ・パティシエール ひみつの友情マドレーヌ / プティ・パティシエール 恋するショコラはあまくない?

うっけさんのその他の作品

小学館ジュニア文庫 ぐらん×ぐらんぱ! スマホジャック 〜恋の一騎打ち〜 / 小学館ジュニア文庫 ぐらん×ぐらんぱ! スマホジャック / おねがい恋神さま 運命の人はアイツ!? / プティ・パティシエール マカロンは夢のはじまり  / おねがい恋神さま オーディションでライバル対決 / おねがい恋神さま 裏女子会のスパイ!?



おやすみ前にぴったりの絵本!本をなでたり、ゆらしたり♪

恋する和パティシエール(1) 夢みるハートのさくらもち

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット