モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしものの試し読みができます!
作・絵: ふくざわ ゆみこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
「モモンガのはいたつやさん」最新刊は、クリスマスのお話!
モカミさん 40代・ママ

可愛らしい
娘がふくざわゆみこさんの本が大好きで、…
0歳の子と読みたい絵本ベストセレクションよりこの3冊をご紹介(1)
わたしのひよこ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

わたしのひよこ

  • 児童書
文: 礒 みゆき
絵: ささめや ゆき
出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,000 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2013年05月31日
ISBN: 9784591134665

出版社からの紹介

ガマンすれば、ともだちになれる? ムリヤリ笑えば、ともだちでいられる? オシャレでかわいい憧れのクラスメートと頑張ってともだちになったけれど、むりが続いてきゅうくつになり、心が落ちつかないひな子。そんなひな子をいつもなぐさめてくれたのは一匹のひよこだった。ずっと一緒にいられるって思っていたのに…。現実と理想の自分像のなかで揺れうごく少女の心…。ともだちと命という、欠かせないふたつを抱きしめた作品。

ベストレビュー

辛いお話

娘が題名で手に取ったものを、娘より先に読んでみました。
クラスの憧れグループに入ろうと、あれこれ悩む女の子が主人公です。その為に犠牲にしてしまったのが……。
辛いお話です。動物好きにはやりきれない結末だと思います。
こんな事にもう4年生から悩むのか、どの位の年齢から感情移入して読むのだろうかと、親目線ではそんな事にもハラハラしながら読み進めました。
でも「本当の自分について悩んでいる子」にとっては、教科書のような本になりうるでしょうね。毎日小学校に行っていた時の憂鬱な気持ちを、思い出せました。
(繭実さん 30代・ママ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。

礒 みゆきさんのその他の作品

ちいさいきみとおおきいぼく / カーリーさんの庭 / 紙芝居 じぶんで! / 紙芝居 おひさまなっとうたまごでげんき / 日本名作おはなし絵本 つるのおんがえし / 日本名作おはなし絵本 いっすんぼうし

ささめや ゆきさんのその他の作品

おとうさんは、いま / 三方一両損 / バイバイ、わたしの9さい! / なかよくなれたね / 椅子 しあわせの分量 / あひるの手紙



柚木沙弥郎さんのあかるい「雨ニモマケズ」

わたしのひよこ

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5

ママの声 1人

ママの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット