しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
月夜の子うさぎ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

月夜の子うさぎ

  • 絵本
作・絵: いわむら かずお
出版社: クレヨンハウス

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「月夜の子うさぎ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 1996年
ISBN: 9784906379620

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

三羽の子うさぎが、ある夜、かあさんをさがして、うさぎ小屋をぬけだします。自然界のすばらしさ、厳しさ、おそろしさが、子うさぎたちの冒険をとおして迫ります。ちなみに、子うさぎの名前は、うっちゃん、さっちゃん、ぎっちゃんです。

ベストレビュー

余韻の残るエンディング

14ひきシリーズの作者の方の作品です。
作者のいわむらさんの家にもらわれてきた3匹のうさぎのことを元にしたお話だそうです。

うっちゃん、さっちゃん、ぎっちゃんというかわいい名前のこうさぎたちが、お母さんに会いたくて、小屋を逃げ出してしまいます。

絵は、月夜の光を美しく描かれていますが、暗い色調と、文字数の多いお話しですから、小学低学年以上向きかと思います。

読み終わった後、しんみりと心に余韻が残るお話ですが、元気者のわが子には、ちょっとピンとこなかったようです…
感受性の豊かなお子さんは、とても感動したとおっしゃっていたそうですが。


(さくらららさん 40代・ママ 女の子7歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


いわむら かずおさんのその他の作品

トガリ山のぼうけん(2) ゆうだちの森 / トガリ山のぼうけん(3)月夜のキノコ / トガリ山のぼうけん(4) 空飛ぶウロロ / トガリ山のぼうけん(5) ウロロのひみつ / トガリ山のぼうけん(6) あいつのすず / トガリ山のぼうけん(7) 雲の上の村


絵本ナビホーム > 一般 > 単行本 > 絵画・彫刻 > 月夜の子うさぎ

パパぺんぎんはいつもたまごといっしょ!のはずが…?

月夜の子うさぎ

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.13

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット