雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
りひまるさん 40代・ママ

たくさんの人に
宮沢賢治さんの「雨ニモマケズ」こういっ…
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
いのちのヴァイオリン
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

いのちのヴァイオリン

  • 児童書
著: 中澤 宗幸
出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2012年12月31日
ISBN: 9784591131893

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

7世紀につくられたストラディヴァリウスなど世界的な名器の修復をてがける著者が、震災で津波被害にあった陸前高田の流木から「震災ヴァイオリン」をつくったのは、なぜか。「人間の声にもっとも近い楽器」と呼ばれるヴァイオリンの秘密をひもときながら、木の不思議、森と人間の関係など、「いのち」のつながりを伝える感動のノンフィクション!

ベストレビュー

震災ヴァイオリン

身内にアマチュアヴァイオリニストがいるので、思わず惹かれました。
東日本大震災で津波被害の流木から作った「震災ヴァイオリン」制作者による著書。
ヴァイオリンドクターとしても活動されている著者が語る、
ヴァイオリン制作の奥深さにビックリです。
木製だからこそ、木の命に寄り添い、丁寧に作る工程には、
たくさんの学びがあると思います。
それは環境問題でもあり、木と人間の関係でもあります。
楽器職人ならではの技術や知識に拍手したいと思いました。
著者自身の人生も、力強いです。
小学校高学年くらいから、届けたいノンフィクションだと思います。
(レイラさん 50代・ママ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ




自由研究にぴったり!夏休みのおたすけ絵本

いのちのヴァイオリン

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット