十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。
大切な子へのプレゼントに。【お子様の名前入り】はらぺこあおむしのバスタオル。
絵本のよろこび
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

絵本のよろこび

作: 松居 直
出版社: NHK出版

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,600 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

ベストレビュー

絵本を見る眼が養われる気がします

息子に絵本を読むようになって、いつも「どの本を選ぶか」は私には難題でした。

そこで絵本を読むのと並行して、いくつか「絵本論」のような本を読んでみました。しかし、それらの本の中にも、選書の方針に疑問を抱くものも少なからずありました。そんな中で、一番興味深かった1冊がこれでした。

この本に紹介されていたいくつかの絵本そのものが参考になったというより、むしろ、編集者としての著者の信念、熱意に共感できたと言った方が良いように思います。海外の絵本のどういった点が優れているのか、日本の昔話はどのような絵本になるべきか(画家や再話者の面から)、子どもにどんな世界を伝えたいか、明確な方針を持っておられることが良くわかり、その内容にも納得できました。

紹介されている絵本は多くはないですし、すでに知っていたり、持っていたりする絵本がほとんどだったのですが、絵本を選ぶための基準をどう持てばよいのか、そのヒントを与えてくれた本でした。
(さみはさみさん 30代・ママ 男の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


松居 直さんのその他の作品

傑作絵本劇場 ももたろう(大型絵本) / 翻訳絵本と海外児童文学との出会い / 松居直と『こどものとも』 創刊号から149号まで / 松居直自伝 軍国少年から児童文学の世界へ / 松居直のすすめる50の絵本 / 絵本の現在子どもの未来



『ことわざ生活 あっち篇 こっち篇』<br>ヨシタケシンスケさんインタビュー

絵本のよろこび

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット