もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
【フェア開催中!】入園、入学、進級のお祝いにオススメのグッズ、セットを集めました♪
そうたのたからもの
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

そうたのたからもの

作: なかむらひろし
絵: ふくだ いわお
出版社: リーブル リーブルの特集ページがあります!

本体価格: ¥1,000 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「そうたのたからもの」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

そうたのたからもの
4月29日、小・中学生たちが屋根の上で、虎舞をします。火事にならないようにとの願いをこめたお祭です。
宮城県中新田の「火伏せの虎舞」(4月)

ベストレビュー

歴史あるお祭の紹介

4月29日のお祭です。義母の実家がある街なので、毎年行きます(^^♪

「雲は龍にしたがい、風は虎にしたがう」の故事にならって、火難から住民を守ろうと火伏せを祈願したのが始まり。歴史あるお祭です。地区によって虎のお面の表情も違います。屋根の上で踊るのは勇壮ですし、その後の餅まきも楽しいし、酒造所の池のある庭で、水を飲むような仕草も上手。
中学生のとら達がおなかいっぱいに御祝儀を貰っている姿のうれしそうなこと。こんな経験なかなか出来ませんよね。

このお祭が、とても解りやすく盛り込まれている絵本です。平成の大合併で「加美町」になってしまいましたが、「中新田の」と明記されているのがいいですね。

是非、他の地域の方にも読んで頂きたいです。
(しいら☆さん 40代・ママ 男の子14歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。

ふくだ いわおさんのその他の作品

せつぶんセブン / いっしょにうんち / にゃんにゃんべんとう / たなばたセブン / 金魚のひなこさん / いらっしゃいませ



入園・入学・進級のお祝いに、ギフトしかけ絵本

そうたのたからもの

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33




全ページためしよみ
年齢別絵本セット