あかちゃんの木 あかちゃんの木
作: ソフィー・ブラッコール 訳: やまぐち ふみお  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「あかちゃんは、どこから来るの?」 子どもの疑問に、しっかりと向き合います。あかちゃん誕生にまつわる絵本。
イカリサンカクさん 30代・ママ

いろいろな表現があった!
このお話は、赤ちゃんが生まれてくる家の…
ジャッキー×「木のおもちゃ」が可愛い!!|くまのがっこう木製プルトレイン
ろくべえまってろよ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ろくべえまってろよ

  • 絵本
作: 灰谷 健次郎
絵: 長 新太
出版社: 文研出版

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り2

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • 全ページためしよみする
  • ちょっとためしよみする

発行日: 1978年
ISBN: 9784580813939

幼児から小学校低学年向き
30ページB4変型ワイド判(283ミリ×224ミリ)

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

たいへんだ! 犬のろくべえが深い穴の中に落ちてしまった。早く助け出さないと死んでしまうかもしれない。どうしよう! 子どもたちは救出大作戦に……。

ろくべえまってろよ

この人もおすすめしています

【一宮図書館 早川さん】
 犬のろくべえが穴におちた!早く助けてあげなくちゃ! 子どもたちの救出劇です。子どものやさしさや、友情が伝わる一冊です。
せりふの端々に、関西ことばが感じられるのも楽しいです。

ベストレビュー

食欲が・・・

穴に落ちてしまった犬、ろくべえの救出に奮闘する小1の子供たちのお話です。
途中、本をたてにしたり横にしたりして読むので
なおさら穴の深さを感じるような気がします。
その分ハラハラ感もどんどん深くなっていきました。

子供たちが知恵を絞って救出する方法として
「クッキー」をつかうということになり
食いしん坊の私は
「ほほぅえさで釣るのかぁ。しかし犬がクッキーにおびきよせられるのか?」
と、考えていたのですが
クッキーとは、ろくべえの友達(彼女)犬。
食べ物だと思い込んで読み進める私には、どんどん腑に落ちない文章になり・・。
娘に「意味わかんないねぇ」というと
「おかあちゃん何言ってんの。クッキーは犬だよっっ」と激しく指摘され・・・^_^;
メス犬ならもっとメス犬らしい名前にしてよ・・。
それとも、読み手の大人を試してるのかな・・・。
(やこちんさん 40代・ママ 女の子8歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


灰谷 健次郎さんのその他の作品

角川つばさ文庫 兎の眼 / 我利馬の船出 / 子どもになりたいパパとおとなになりたいぼく / なんやななちゃん なきべそしゅんちゃん / 先生はシマンチュ一年生 / 101人のかみさま

長 新太さんのその他の作品

クレヨンぞうさん / ぼくはイスです / タマタン / みんな にげた / さんぽ だいすき / 新装版 はなちゃんおふろ



『くろくまくんとしろくまくん』 小林ゆきこさんインタビュー




全ページためしよみ
年齢別絵本セット