ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
未来のおとなへ語る(1) わたしが死について語るなら
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

未来のおとなへ語る(1) わたしが死について語るなら

  • 児童書
著: 山折 哲雄
出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2009年12月31日
ISBN: 9784591112380

出版社からの紹介

宗教学者・山折哲雄が、思春期を迎える未来のおとなたちに伝える「死」の話。ストレートなテーマを、真摯に、実体験を交えて語りかけます。

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


山折 哲雄さんのその他の作品

死を思えば生が見える / おじぞうさんは いつでも



『おやすみ、ロジャー 朗読CDブック』本屋さんインタビュー&体験レポート

未来のおとなへ語る(1) わたしが死について語るなら

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0



全ページためしよみ
年齢別絵本セット