すうじかるた 100かいだてのいえ すうじかるた 100かいだてのいえ
作: いわい としお  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
かるた以外の遊び方もたくさん! 絵本から生まれたあたらしいかるた
りおらんらんさん 30代・ママ

買ってよかったです
100かいだてシリーズ。子供たちが大好…
スマホでサクサク!お買い物♪絵本ナビショッピングアプリができました!
三国志(全5巻)
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

三国志(全5巻)

  • 児童書
文: 三田村信行
絵: 若菜等+Ki
出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!

本体価格: ¥6,500 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「三国志(全5巻)」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

小・中学生にも人気の高い「三国志」が、読みやすい文章で登場。中国の古典文学「三国志演義」を原典として、その魅力を充分にひきだした本格的な内容です。わかりやすく、ていねいな文章に、小・中学生にも親しみやすい挿し絵がついています。むずかしい言葉には注釈を加えました。一度は読んでおきたい中国の古典文学の名作が楽しく読めます。語学力を身につけるとともに、中国の文学や歴史への興味を広げるきっかけになります。

ベストレビュー

三国志シリーズにはまった時、次のステップとして選びました

息子が三国志にはまったのは4年生の頃でした。図書館にも子ども向けのものから大人向けのものまでたくさん揃い、いかに三国志が愛されているのかを初めて知りました。

私はまったくもって三国志に興味がなく、どの本を選んでやればよいのかわからず、一番初めに与えたのは、子ども版と書かれたものでした。
そして、5年生になって、また改めて三国志を読みたいと言い出した時に、次に借りたシリーズがこちらです。

これは5巻からなりますが、一巻が300ページほどありますので、なかなか読み応えがあります。
でも字はそれほど小さすぎないので、4、5年生からでも大丈夫だと思います。

カラーはなく白黒で挿絵が入る程度ですが、注釈がところどころでつけられているので、初めて読む人でも簡単に理解しながら読むことが出来ます。フリガナもつけられているので安心です。

この5冊のシリーズを制覇したら、また別の出版社から出ているものも読んでみたいと言っています。
漫画も出ていますが、まずは活字で読むのがオススメかな?と思います。我が家の中ではこのシリーズは導入の次のステップとして読みました。


(Pocketさん 40代・ママ 女の子14歳、男の子10歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


三田村 信行さんのその他の作品

妖怪道中三国志 (4) 幻影の町から大脱出 / ふたりユースケ / 妖怪道中三国志 (3) 孔明VS妖怪孔明 / キャベたまたんていからくりにんじゃやしきのなぞ / 妖怪道中三国志 (2)シリーズ壁画にひそむ罠 / 妖怪道中三国志 (1) 奪われた予言書

若菜等+Kiさんのその他の作品

絵本版 シートン動物記 はたおりすのぼうけん / ねずみのよめいり / 算盤王2 / 三国志(5) 五丈原の秋風 / 三国志(4) 三国ならび立つ / 三国志(3) 燃える長江



自動販売機のボタンを押して、何がでるかはお楽しみ♪

三国志(全5巻)

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット