しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
愛蔵版おはなしのろうそく(1)エパミナンダス
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

愛蔵版おはなしのろうそく(1)エパミナンダス

  • 児童書
編: 東京子ども図書館
挿絵: 大社 玲子
出版社: 東京子ども図書館

本体価格: ¥1,600 +税

「愛蔵版おはなしのろうそく(1)エパミナンダス」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1997年11月
ISBN: 9784885690501

出版社からの紹介

●収録作品
エパミナンダス/こぶたが一匹…… /かしこいモリー/おいしいおかゆ/くまさんのおでかけ/ブドーリネク/スヌークスさん一家/ぼくのおまじない/十二のつきのおくりもの/森の花嫁/なぞなぞ

ベストレビュー

かばんに忍ばせています。

お話ボランティアに参加しようと、ストーリーテリングを学び始めました。
「おはなしのろうそく」に載っているお話は、一語一語が吟味されていて無駄がなく、話しやすいので、初心者が挑戦するのにとてもよいテキストであると講座で教えていただいたので、愛蔵版1作目のこちらを購入しました。愛蔵版にしたのは、通常版にはないかわいい挿絵に惹かれたからです。
まずは短いお話「おいしいおかゆ」から練習してみようと思います。そして、はじめに載っている「エパミナンダス」も語れるようになりたいです。
小さな本なので、かばんに忍ばせておいても邪魔になりません。常に持ち歩いて、バスや電車の中、病院の待ち時間などを利用して、少しずつ覚えています。
(クッチーナママさん 30代・ママ 女の子8歳、女の子5歳、男の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!
  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。

東京子ども図書館さんのその他の作品

おはなしのろうそく(32) / よみきかせのきほん――保育園・幼稚園・学校での実践ガイド(TCLブックレット) / 物語の森へ(児童図書館基本蔵書目録 2) / おはなしのろうそく(31) / ブックトークのきほん――21の事例つき(TCLブックレット) / 今、この本を子どもの手に

大社 玲子さんのその他の作品

くろグミ団は名探偵 消えた楽譜 / くろグミ団は名探偵 S博士を追え! / くろグミ団は名探偵 紅サンゴの陰謀 / にわとり城 / くろグミ団は名探偵 石弓の呪い / くろグミ団は名探偵 カラス岩の宝物



大きくて愉快でだいすきなパパへの気持ちが絵本になりました

愛蔵版おはなしのろうそく(1)エパミナンダス

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.75

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット