あかちゃんの木 あかちゃんの木
作: ソフィー・ブラッコール 訳: やまぐち ふみお  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「あかちゃんは、どこから来るの?」 子どもの疑問に、しっかりと向き合います。あかちゃん誕生にまつわる絵本。
イカリサンカクさん 30代・ママ

いろいろな表現があった!
このお話は、赤ちゃんが生まれてくる家の…
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
ちび三郎と魔女
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ちび三郎と魔女

作: バーバラ・K・ウォーカー
絵: マイケル・フォアマン
訳: 瀬田 貞二
出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

本体価格: ¥980 +税

「ちび三郎と魔女」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

ベストレビュー

トルコのお話

トルコの昔話とのことですが、とっても親しみのわくお話でした。
「三匹のコブタ」とアンデルセンの「お菓子の家」の魔女が、思い浮かんだからでしょう。
かなりハラハラドキドキの物語なので、男の子が夢中になりそうだと思いました。
少し長いですが、あっという間に読んでしまいました。
(なしなしなしさん 30代・ママ 女の子6歳、女の子2歳)

出版社おすすめ


マイケル・フォアマンさんのその他の作品

走れ、風のように / 時をつなぐおもちゃの犬 / どうぶつ どうして どんどんどんと / モーツァルトはおことわり / 少年の木 / アンデスの少女ミア ―希望や夢のスケッチブック

瀬田 貞二さんのその他の作品

ながいかみのラプンツェル / おなかのかわ / ちっちゃなえほん ちっちゃなちっちゃなものがたり / さてさて、きょうのおはなしは・・・・・・ / こどものとも 日本の昔話 おんちょろちょろ / まのいいりょうし



本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

ちび三郎と魔女

みんなの声(2人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット