しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。
ふわふわ、もこもこ。今年のミッフィーは・・・ゆきだるま?!
21世紀の平和を考える(2) 難民
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

21世紀の平和を考える(2) 難民

監: 大貫美佐子
文: 佐藤 真紀 武田 勝彦
出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!

本体価格: ¥2,800 +税

「21世紀の平和を考える(2) 難民」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

出版社からの紹介

なぜ、ふるさとを捨てなければならなかったのか? パレスチナと旧ユーゴスラビアを例に難民の置かれた状況をときあかします。

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • こどものなかま
    こどものなかま
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ペンギンのなかま、クジラのなかま、サイのなかま、なかまと出会い遊んだあとで、ぼくがみつけたのは…

大貫美佐子さんのその他の作品

21世紀の平和を考えるシリーズ(全6巻) / 21世紀の平和を考える(6) 貧困 / 21世紀の平和を考える(5) エイズ / 21世紀の平和を考える(4) 飢餓 / 21世紀の平和を考える(3) 地雷 / 21世紀の平和を考える(1) 紛争

佐藤 真紀さんのその他の作品

イラクのいまを知る本 ハウラの赤い花 / イラクのいまを知る本 おとなはなぜ戦争するの (2)



『キッズペディア 地球館 生命の星のひみつ』 編集者 秋窪俊郎さんインタビュー

21世紀の平和を考える(2) 難民

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0



全ページためしよみ
年齢別絵本セット