宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
どこにでもある青い空
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

どこにでもある青い空

  • 児童書
作: 杉本 りえ
絵: 清田貴代
出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,000 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「どこにでもある青い空」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

のびのび読みポプラ社

出版社からの紹介

同じ団地に住み、同じ小学校にかよい、同じクラスにいる三人。・・・毎日仕事で忙しい母の帰りをひとりで待つ彩。両親の離婚で母方の祖父母の家に引っ越してきたばかりの航。父と姉の確執で家族がバラバラになりかけている太一。航と太一のケンカがきっかけとなって、寂しさを抱えた三人の心に、小さな変化がおこりはじめていた。

ベストレビュー

寂しさを抱えた3人

おとなしい彩、転校生の航、クラスの大将な太一。
性格が異なって、特別付き合ったりもしてなかった3人ですが、ちょっと触れ合ったり。
3人の家庭事情が語られながら、寂しさを抱えた3人が居場所を探していく話。
事情は違っても、なんとなく子供は共感できそうです。
(みちんさんさん 30代・ママ 女の子5歳、女の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • ぽっぽこうくう
    ぽっぽこうくう
     出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    ハトの飛行機ですてきな冬の旅を! 乗り物好き・虫好き・旅行好きにおススメの楽しい絵本です。

杉本 りえさんのその他の作品

みずがめ座流星群の夏 / 地球のまん中 わたしの島 / 無愛想なアイドル / 明日がはじまる場所 / 時をこえた約束 / 魔法使いのいた場所

清田貴代さんのその他の作品

裁判とふしぎなねこ / リリーテ!となりのジュリエット



ママ・パパが感動で涙。全米100万部突破の絵本、ついに邦訳!

どこにでもある青い空

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット