すうじかるた 100かいだてのいえ すうじかるた 100かいだてのいえ
作: いわい としお  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
かるた以外の遊び方もたくさん! 絵本から生まれたあたらしいかるた
りおらんらんさん 30代・ママ

買ってよかったです
100かいだてシリーズ。子供たちが大好…
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
さるとつばめのやおやさん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

さるとつばめのやおやさん

作: ジャン=ミシェル・ギルシェ
絵: ゲルダ・ミューラー
訳: ふしみ みさを
出版社: パロル舎

本体価格: ¥950 +税

「さるとつばめのやおやさん」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

森の中のやおやに、二人の可愛い店員さんがいました。おさるのバブーンとつばめのエルヴィールです。
二人は仲良くてきぱきと働いていましたが、一つだけ困ったことがありました。バブーンはとてつもない食いしん坊だったのです。いろんな物をつまみ食い、とうとう店にはおばけきゅうりだけが残りました。
「船があったら、一度に品物を運んでこられるのに……」
困りはてたエルヴィールの言葉に、バブーンはおばけきゅうりで船を作ることを思いつきます。果たして二人はやおやを再開することができるのでしょうか。

『さるとつばめのやおやさん』(原書“Le Singe et lHirondelle”)は、1962年の出版以来読まれ続けている、フランスのロングセラー絵本「ペール・カストール」シリーズの一冊です。

ベストレビュー

つばめとさるのコンビがおもしろい

図書館で見つけて読んでみました

つばめとさるのコンビのお話しはめずらしいなあと思いました
つばめは賢く動物たちを仕切るのです    
さるはよく働くのですが・・・・食いしん坊  店にある食べ物をなんでも食べてしまって・・・からっぽ 
これは困ったものですね   悪気はないのですが・・・
つばめに叱られて、悲しそうなさる
でも アイデアがある 
大きなキュウリで舟を造って  つばめと仕入れに行くところまでは良かったのですが、 お腹がすいて とうとう キュウリの舟までかじってしまって、おぼれるんです

怖い思いをして つばめにやさしく 介抱されて  さるはみごと 風邪も治り、食いしん坊も治るというハッピーエンドなお話しです
つばめのかしこさ 優しさも さるは 嬉しくて 信頼関係があるからですね
さるのこと 憎めませんね  こんなさるみたいなところ だれにでもあるからね

やはり 人間でもさるでも 悪いところをなおして 真面目に生きていくのがいいのだよと言う    道徳的なお話しです
(にぎりすしさん 60代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ゲルダ・ミューラーさんのその他の作品

ゆきのひのおくりもの / ブレーメンのおんがくたい グリムのどうわより / 庭をつくろう! / ソフィーのやさいばたけ / 3びきのくま / 雨がふったら、どこへいく?

ふしみ みさをさんのその他の作品

ふるいせんろのかたすみで / こねこのプーフー(8) サンタさんに あったよ! / パパ、サンドイッチ つくってあげる! / こねこのプーフー(7) スキーを したよ! / ネズミのゆうびんやさんのなつやすみ / ネズミのゆうびんやさん



あの漢字検定が絵本を出版!?

さるとつばめのやおやさん

みんなの声(2人)

絵本の評価(4

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット