宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
夏の階段
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

夏の階段

  • 児童書
作: 梨屋 アリエ
出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「夏の階段」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

のびのび読みポプラ社

作品情報

発行日: 2006年12月31日
ISBN: 9784591102756

出版社からの紹介

希望に胸ふくらませて入学した高校。でも新しいクラスメイトとは、まだまだ微妙な関係で―― 地方都市の進学校・巴波川高校、通称ウズ高を舞台に、5人の高校生が織りなす、恋と友情、未来への葛藤。ほんのり甘く切ない5つの連作短編。

ベストレビュー

連作短編

進学校の高校生5人が各々主人公になった連作短編です。
最後の「雨の屋上」の話がほかの話に比べちょっと長め。
家族、恋愛、友達といった人間関係が入り混じります。
高校生らしいと感じました。
同じ人物であっても本人目線とそして誰から見たかによって印象が違うところは(←当たり前なのでしょうが)、面白かったです。
カップルは成立しそうでもあり、しなさそうでもあり…?未来のことは分かりませんね。
(みちんさんさん 30代・ママ 女の子4歳、女の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • かえるがみえる
    かえるがみえるの試し読みができます!
    かえるがみえる
    作:松岡 享子 絵:馬場 のぼる 出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
    かえるがみえる、かえるがかえる、「える」の変化だけで愉快なお話が生まれます!言葉の手品みたいな絵本

梨屋 アリエさんのその他の作品

キズナキス / 恋する熱気球 / きみのためにはだれも泣かない / 12月のおはなし クリスマスクッキング ふしぎなクッキーガール / わらうきいろオニ / スリースターズ



大人気シリーズ第二弾「家族がいるって、どんなかんじかな」

夏の階段

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5

ママの声 1人

ママの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット