くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。
自宅でも、おでかけ中でも。名作絵本ムービー見放題♪ 【プレミアムサービス】
ポプラカラフル文庫 学校にはナイショ 逆転美少女・花緒(3) 花三郎に胸キュン!?
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ポプラカラフル文庫 学校にはナイショ 逆転美少女・花緒(3) 花三郎に胸キュン!?

  • 児童書
作: 吉田純子
出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!

在庫あり

ゴールデンウィーク中の配送について

本体価格: ¥790 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

のびのび読みポプラ社

作品情報

発行日: 2010年02月28日
ISBN: 9784591129036

出版社からの紹介

祖母、藤子から茶室へ呼び出された花緒こと花三郎。そこで、本来の歌舞伎役者の女形、坂東花三郎として、有る舞台のオーディションを受けるように告げられる・・・。その舞台のスポンサーは、花緒を目のかたきにしている摩莉亜の父親の会社。オーディション当日、舞台を観にきていた摩莉亜は、花三郎のみずみずしい演技に大感動。胸キュンになってしまう――。ラブコメ学園シリーズ第3弾が登場!

ベストレビュー

もてもて花三郎

花三郎としての舞台に摩莉亜たちが観客としてやってきます。花三郎を見た摩莉亜は…!?
凛も花三郎(花緒)への恋心を自覚したみたいで先が気になりますね。
花三郎がみんなに好かれるのはよくわかります。天真爛漫でいいこ。
舞台のシーンでやっぱりこのこ天才だわーと感じました。
(みちんさんさん 30代・ママ 女の子4歳、女の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


吉田 純子さんのその他の作品

おばけのポーちゃん (7) きもだめしキャンプ / おばけのポーちゃん (6) おばけのたんけん / おばけのなつやすみ / あまからすっぱい物語 1 初恋の味 / おばけのポーちゃん がっこうのおばけ / おばけのポーちゃん(3) おばけえんそく



『ねこすけくん なんじにねたん?』木田哲生さん、 伊東桃代さん、さいとうしのぶさん インタビュー

ポプラカラフル文庫 学校にはナイショ 逆転美少女・花緒(3) 花三郎に胸キュン!?

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット