もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
安心してください、はいてますよ! パンツをぬがしてから読む絵本
ポプラ文庫ピュアフル マイナークラブハウス(1) マイナークラブハウスへようこそ!
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ポプラ文庫ピュアフル マイナークラブハウス(1) マイナークラブハウスへようこそ!

著: 木地 雅映子
出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥620 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1998年02月28日
ISBN: 9784591114285

出版社からの紹介

桃李大学付属、那賀市桃李学園。文武両道の有名私立大学に付属する中高一貫校である。その高等部の一角に、部員5人未満のため非公式な存在の文化部ばかりが集い、「マイナークラブハウス」と通称される古ぼけた洋館があった――。思春期を旅する「普通じゃない」少年少女たちの一筋縄ではいかない日常を描き、面白いのに不思議とジンとくる、最先端の学園小説。【解説/三村美衣】

ベストレビュー

個性的な人々

バレーの特待生として文武両道でお金持ちの家の子が多い名門高校に入学した紗鳥。しかし、バレー部でのいじめに耐えかね…と一話での主人公だった彼女は一巻通して読むと影が薄く感じました(表紙にもいませんし)。二巻以降、彼女はどうなるのかな。
一話ごとに主人公が変わります。この巻だと主人公にはなっていないのに、不思議少女(?)ぴりかが気になる存在でした。何か心に闇を抱えているような…?
二巻以降が気になりました。一巻としては良いと思います。
(みちんさんさん 30代・ママ 女の子4歳、女の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。

木地 雅映子さんのその他の作品

ポプラ文庫ピュアフル 悦楽の園(下) / ポプラ文庫ピュアフル 悦楽の園(上) / ポプラ文庫ピュアフル マイナークラブハウス(3) マイナークラブハウスは混線状態 / ポプラ文庫ピュアフル マイナークラブハウス(2) マイナークラブハウスの森林生活 / ポプラ文庫ピュアフル マイナークラブハウスSide−B マイナークラブハウスの恋わずらい / ポプラ文庫ピュアフル 氷の海のガレオン/オルタ



『キッズペディア 地球館 生命の星のひみつ』 編集者 秋窪俊郎さんインタビュー

ポプラ文庫ピュアフル マイナークラブハウス(1) マイナークラブハウスへようこそ!

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット