貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス)
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
0歳の子と読みたい絵本ベストセレクションよりこの3冊をご紹介(1)
ポプラ文庫ピュアフル 一鬼夜行(4) 花守り鬼
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ポプラ文庫ピュアフル 一鬼夜行(4) 花守り鬼

著: 小松 エメル
出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!

本体価格: ¥620 +税

「ポプラ文庫ピュアフル 一鬼夜行(4) 花守り鬼」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2009年08月31日
ISBN: 9784591128862

出版社からの紹介

人嫌いの若商人・善蔵が営む古道具屋を、旅の若者・高市が訪ねてくる。一緒に花見へと繰り出した妹の深雪たちを追いかける羽目になった善蔵だが、料理だけを残して皆の姿は消えていた。不可思議な一日に翻弄される善蔵を待ち受けていたのは――? からくり人形が語り出す深雪の秘めた想い。綾子のかなしい過去。小春の意外な思い出・・・桜の中でそれぞれの心が交錯する。涙あり、笑いありの明治人情妖怪譚シリーズ第三弾!

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


小松 エメルさんのその他の作品

ポプラ文庫ピュアフル 一鬼夜行 雨夜の月 / ポプラ文庫ピュアフル 猫とわたしの七日間 / ポプラ文庫ピュアフル 一鬼夜行(1) / ポプラ文庫ピュアフル 一鬼夜行(3) 鬼やらい<下> / ポプラ文庫ピュアフル 一鬼夜行(2) 鬼やらい<上> / ポプラ文庫ピュアフル 一鬼夜行(5) 枯れずの鬼灯



tupera tuperaのさんかく・まる・しかくなクリスマス

ポプラ文庫ピュアフル 一鬼夜行(4) 花守り鬼

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0



全ページためしよみ
年齢別絵本セット